体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

祝シティーハンター30周年! 吉祥寺パルコで原画展やコラボメニュー

祝シティーハンター30周年! 吉祥寺パルコで原画展やコラボメニュー

シティーハンター30周年×吉祥寺パルコ35周年スペシャルビジュアル
7月17日(金)から8月17日(月)まで、創業35周年を迎える東京の商業ビル・パルコ吉祥寺店では、連載から30周年を迎えた漫画『シティーハンター』の特別版『シティーハンター XYZ Edition』の刊行を記念したコラボレーションイベントを開催する。

期間中は、コラボビジュアルや原画の展示、限定クリアファイルをはじめとした豪華ノベルティのプレゼント、30周年記念グッズの販売のほか、館内のカフェ2店舗とのオリジナルコラボメニューも展開される。

ハードボイルドとコメディを掛け合わせた人気漫画

漫画家・北条司さん原作の漫画『シティーハンター』は、東京・新宿を舞台にボディーガードと探偵を請負う主人公の冴羽獠が、パートナーの槇村香を相棒にシティハンターとして活躍するハードボイルドコメディ。

1985年から1991年まで少年漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』にて連載され、テレビアニメシリーズやアニメ映画、実写ドラマにも展開されるなど、年代を問わず絶大な人気を誇っている。

同作は、今年で生誕30周年という節目を迎え、公式Webサイトでは特設ページも公開。作者の北条さんは以下のようにコメントを寄せている。

「シティーハンター」生誕30周年を迎えて週刊連載なんて“読んだらポイ”されるくらいの感覚でいたわけですけど、30年経っているのに、未だに応援してくれる人が居て、すごいびっくりしています。こんなマンガで、こんなに影響を残してよかったんだろうかみたいな、罪の意識もちょっとありつつ。ありがたいなというか、描いて良かったなと思うのはそういうところです。
北条司さんのコメント

スペシャルコラボ企画が盛りだくさん!

今回のイベントは、『シティーハンター XYZ Edition』が7月18日(土)に刊行されることを記念して行われるもの。

期間中は、限定の商品やノベルティが並ぶポップアップコーナーが設けられるほか、ドイツの自動車メーカー・BMWの「ミニクーパー」や、アメリカの銃器メーカー・コルト社による回転式拳銃「コルトパイソン」といった、読者にはお馴染みのアイテムとコラボした「シティーハンターモデル」の特別展示も予定。

さらに館内にあるカフェでは、「100tハンマーケーキ」や「『喫茶キャッツ♥アイ』の特別コーヒー」といったユニークなオリジナルコラボメニューも提供される。

引用元

祝シティーハンター30周年! 吉祥寺パルコで原画展やコラボメニュー

関連記事

KAI-YOU.netの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy