ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クァンティック待望の最新生バンド・プロジェクト、いよいよ来週リリースの新作から2曲を先行公開!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ファンク&ソウル・プロジェクト、クァンティック・ソ ウル・オーケストラや、コンボ・バルバロといった生バンド・プロジェクトで世界的人気を誇る クァンティック。

最新生バンド・プロジェクト、ザ・ウ エスタン・トランシエントが来週リリースを迎えるアルバム『A New Constellation』から2曲を先行公開!

スタジオ・アンサンブルに重きを置いたインストゥルメンタル・ジャズやソウルのレコードに対する熱 い思 いを再認識したクァンティック。今回のバンド参加ミュージシャンは、ウィルソン・ビベロス(drams)、シルヴェスター・オニェジアーカ(sax)、トッド・サイモン(trumpet)、ブランドン・コールマン(electric piano)、ゲイブ・ノエル(bass)、アラン・ライトナー(percussion)といった豪華メンバーである。

気になる最新生バンド・プロジェクト、ザ・ウエスタン・トランシエントのアルバム『A New Constellation』は、7月22日(水)に日本先行リリース。日本盤のみボーナストラックが2曲追加収録されている。スティーヴン・セラートによって、美しくデザインされたアートワークとブックレットには、映像作家B+ によって撮影された写真が使用され、またクァンティック本人による作品解説や今作で使用された機材の詳細も載っており、充実した内容である。

今作はソロ作でなく新プロジェクトによるものということで新作が気になるが、まずはみなさんに先行公開されている2曲を。

ニュー・アルバム『A New Constellation』はOTOTOYでも配信予定! なお先行シングル「Creation (East L.A.)」はすでに配信中!
(佐藤)

・先行公開曲2曲の試聴はこちら
http://www.beatink.com/Labels/Tru-Thoughts/Quantic/BRC-477

・Quantic presents The Western Transient先行シングル「Creation (East L.A.)」
http://ototoy.jp/_/default/p/54199/a>

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP