ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ガンダム新作『鉄血のオルフェンズ』長井×岡田のあの花コンビが担当

DATE:
  • ガジェット通信を≫


『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』/公式Webサイトのスクリーンショット
「ガンダム」シリーズ最新作となるTVアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』が、10月4日(日)よりMBS/TBS系列全国28局ネットで放送されることが、7月15日(水)に発表された。

『とらドラ!』や『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などをともに手がけた長井龍雪さんと岡田麿里さんが、それぞれ監督とシリーズ構成を担当。

また、キャラクター原案を漫画『皇国の守護者』や『シュトヘル』で知られる漫画家・伊藤悠さんが手がけている。

少年たちの人間ドラマを描く新世代ガンダム

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』は、「ドラマ性の強い少年たちの物語としての新世代ガンダム」「段階的な変革を遂げるガンダム」という、2つの軸をもとに展開されるシリーズ最新作。

「厄祭戦」という大戦争の終結から約300年、新たな支配体系が構築された世界を舞台に、主人公である三日月・オーガスをはじめとした少年たちの戦いを描く。

公式Webサイトでは、本作で新たに登場するモビルスーツ「ガンダム・バルバトス」「グレイズ」や各キャラクターのビジュアルのほか、バンダイチャンネルにてPVも公開されている。

(C)創通・サンライズ・MBS

引用元

ガンダム新作『鉄血のオルフェンズ』長井×岡田のあの花コンビが担当

関連記事

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP