ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Androidユーザーにはかなりお手軽 『Google checkout』で東日本大震災の被災者へ義援金を募金できる

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


Googleが公開している東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)まとめページで、日本赤十字社経由で被災者へ義援金を送る募金がスタートしています。こちらはAndroidスマートフォンユーザーには有料アプリの決済でおなじみの『Google checkout』が利用可能。パソコン(PC)から気軽に募金が可能になっています。

『Google checkout』は、ユーザーのGoogleアカウントにクレジットカード情報をひもづけ、Googleアカウントのログイン情報でオンライン決済が可能になるサービス。Androidスマートフォンのユーザーが『Androidマーケット』で有料アプリを購入する場合、この『Google checkout』を利用します。

有料アプリを購入したことがあるユーザーや『Google checkout』でオンラインショッピングをしたことがあるユーザーは、ログイン情報の入力だけでPCから募金が可能になります。東日本大震災まとめページでの募金方法は次のとおり。

(1)ブラウザでまとめページ( http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html#donation )を開く
(2)100円以上5万円以下で募金したい金額を入力して「義援金」ボタンをクリック
(3)Googleアカウントのログイン情報を入力。Googleサービスにログイン済みならパスワードのみ再入力
(4)金額を確認して「今すぐ注文する」ボタンをクリック

と、操作はこれだけ。Googleアカウントを持っていない場合や『Google checkout』を利用したことがない場合は(3)のページ上でクレジットカード情報を入力して『google checkout』の登録ができます。

スマートフォンでも同ページは利用できますが、PIN番号の入力などステップが多いので、PCから利用することをオススメします。

Google 義援金

【情報提供のお願い】
※ガジェット通信では今回の大型地震に関する情報・動画・写真などの提供をお待ちしております。
【転載自由】ガジェット通信に掲載した災害関連の情報は必要に応じて自由に転載していただいて構いません。最新情報を参照していただくため、必ず元記事へのリンクをお願いします。また、最新の情報源がある場合はかならずそちらをご覧ください。

■関連記事
東日本大震災の被災者へ仮想通貨『モリタポ』が募金可能に
グルーポンから地震義援金を送金できる! 200円で400円分送金可能
Googleマップで東京23区内の避難場所をリアルタイムに地図化中
安否情報をはじめとする地震関連情報へのリンク集
災害情報に関するブログニュースサイトの相互協力提案について

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP