ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ついに太陽のちからで調理ができる時代が到来?そんなまさかを豊洲で体験してきた!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 日本各地で連日の猛暑日に見舞われる中、豊洲で気になるイベントを発見した。それは、あまり聞きなれない再生可能エネルギーを身近に感じることができる体験空間「GREEN POWER KITCHEN」というものだ。
 太陽のちからをエネルギーに変えて調理が可能になる‟ソーラークッキングキット”を豊洲のWILDMAGIC内「LOVE KINGDOM」で2015年7月17日(金)~9月30日(水)の期間限定で無料貸し出しするという。
 オープンに先立ち7月14日に行われたプレス体験会に参加し一足先に再生可能エネルギーを使った調理を体験してきた。まずは、「GREEN POWER KITCHEN」についての説明を聞くと、経済産業省資源エネルギー庁が平成25年度より再生可能エネルギーの導入促進のため、「日本を、グリーンの力でうごかそう。」というコンセプトを元に、官民一体による普及推進活動『GREEN POWER プロジェクト』の活動の一環として行われる。
 今回の施策について経済産業省資源エネルギー庁再生可能エネルギー推進室の水越友香さんは、「自然が相手なので…いきなり雲がでてきたり、雨が降ったりすると太陽からのパワーが十分に発揮できないので調理が中止になったりすることも。天候に左右され、調理が安定しないデメリットも感じてもらえればと思います」と語った。
 

 ここで登場したのがパラボラ型ソーラークッカー!
 パラボラ型ソーラークッカー
ぱっと見は、アンテナのようで衛星となにかやり取りをしているように見えるがこのパラボラ型ソーラークッカー、なんと晴天時は200℃程度まで上昇するそうだ。太陽のちからも凄いがパラボラ型ソーラークッカーも凄すぎる!
そして、いよいよ体験会がスタートした。まずは、バナナとチョコレートを用意し黒ホイルに巻きパラボラ型ソーラークッカーにセットする…。果たしてこれで調理ができるの?と不安になったが次の瞬間、黒ホイルから煙がモクモクと上がりはじめたのだ!10分もかからないうちに『ソーラーチョコバナナ』は完成したのだ!
黒ホイルから慎重に『ソーラーチョコバナナ』を取りだしてみると・・・
IMG_0005
とてもおいしそう!!早速、実食してみるとバナナは、しっかり中までアツアツで柔らかい。チョコレートもいい感じに溶けており、とてもおいしかった。
次に登場したのは、ポップコーンだ。こちらもパラボラ型ソーラークッカーにセット。こちらも10分もしないうちに「パンッ!ポンッ!」といい音が響く。
温度
内部の温度はなんと116℃まで上昇していた。
ある程度完成に近づいてきたら太陽の位置や太陽光を集める部分をうまく調整しながら5分もすれば…
ソーラーポップコーン
あっという間にソーラーポップコーンの完成です!コンロやレンジを使わなくてもポップコーンが出来たことに素直に驚きました。
今夏は、ワイワイ友人や家族で楽しみながら再生可能エネルギーについて考えられる『GREEN POWER KITCHEN』に参加してみては?
<『GREEN POWER KITCHEN』 概要>日程:2015年7月17日(金)~9月30日(水)時間:①11:00~15:00 ②17:00~22:00 全日2回場所:豊洲WILDMAGIC内「LOVE KINGDOM」貸し出し内容:<ソーラークッキングキット>- パラボラ型ソーラークッカー(①の時間のみ)- 体験メニュー:ソーラーポップコーン(フレーバー7種)、ソーラーチョコバナナ(①の時間のみ)- ソーラーランタン(②の時間のみ)

【Nicheee!編集部のイチオシ】
時代の最先端を行く!? 風力発電発明家
まさにKING OF エコロジー! 地球に優しい子供を育てる「風力発電帽」って知ってる!?
スカイツリーの麓にてんぷら油で走る自動車

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。