ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

防犯から紫外線チェックまで。多機能型の小型ガジェット「AllBe1」が便利そう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フィットネストラッカーや防犯センサーなど、身の回りにさまざまなガジェットがあふれる時代になった。

そうしたガジェットを用途ごとに使い分けるのもいいが、このほど登場した「AllBe1」は、各種機能が集約されたタイプ。これ一つで、さまざまなシーンに対応できる。

・荷物追跡や迷子防止に

AllBe1の外観は防犯ブザーのよう。4.2×3.2センチと小型ながら、温度や光、動きなどを感知するセンサーを内蔵している。

主な使い道を紹介しよう。

まず、荷物やペットの追跡機能。AllBe1をスーツケースやペットの首輪などにつけることで、それらの居場所をスマートフォンでチェックできる。子どもに持たせれば迷子防止にも使える。

それから身に付けて、ランニングした距離や歩数などを計測するフィットネストラッカーとしても活用できる。

心拍などは計測できないが、シンプルに運動量を知りたいだけなら、わざわざ高価なフィットネストラッカーを買うまでもなく、このガジェットで十分だろう。

屋外に出る際に、このガジェットで紫外線の強度をチェックできるのも便利そうだ。

・不審者を感知してアラーム送信

また、壁などに取り付ければ、ホームセキュリティにもなる。不審者の動きを感知して、ユーザーのスマホにアラートを送信する。

同様に扉や引き出しにつけることで、その開閉をチェックすることもできる。

そのほかにも、室温チェックや、緊急時の居場所発信など使い方は数多くあり、それらの機能はアプリで切り替えられるようになっている。

・2個セットが89ドルから

これだけ多機能でありながら、それほど高価でないというのもこのガジェットの魅力。

資金調達サイトIndiegogoで展開しているキャンペーンでは最安パッケージはすでに完売し、今なら「AllBe1」2個セットが89ドルの出資で入手できる(米国外への発送はプラス10ドル)。

キャンペーンは7月23日までとなっているので、興味のある人はお早めに。

AllBe1/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP