ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android入門講座 : スマートフォンやタブレットで有線LANを利用する方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

この記事では、Android の基本機能や便利な使い方を紹介する「入門講座」の第 2 回として、Android で有線 LAN を利用する方法を紹介します。有線 LAN 接続は PC ではもはや当たり前のインターネット接続方法です。しかし、Android スマートフォン・タブレットではセルラーネットワークや Wi-Fi を利用することが多いので、あまり利用されていません。それでも、Android は Linux ベースの OS なので、OS レベルでは有線 LAN に対応可能なのですが、メーカー側で切られているのか、Nexus などの一部の端末でしか利用できないようになっています。有線 LAN では、無線 LAN で発生する電波の混信がないので通信が安定します。そのため、動画を視聴する際には安定して視聴できるほか、YouTube 動画の読み込みから再生開始までのラグも Wi-Fi より短く、利用するメリットは十分にあると思います。と言っても、Android スマートフォン・タブレットに有線 LAN ポートはないので、利用する場合には USB 接続の LAN アダプタを用意する必要があります。これは、Amazon などで「有線 LAN アダプタ」と検索すればすぐに見つかるはずです。最近では、Micro USB タイプの LAN アダプタもあるので、別途アダプタを利用することなく、直接 Android に接続することもできます。

ほとんどの LAN アダプタは USB Type-A のフルサイズ形状なので、それを利用する場合には Micro USB に変換するアダプタが必要になってきます。

この記事では、「Logitec 有線 LAN アダプタ 3 ポート回転式 USB ハブ搭載 LAN-TX/U2H3B」を Android 5.1.1 を搭載した Nexus 10 に接続しています。利用方法は、Nexus 10 に有線 LAN アダプタを接続するだけ。特に設定は必要ありませんが、無線 LAN が有効になっている場合にはそちらがわの通信が切れます。無線 LAN は無効にしておくと良いでしょう。Android 側に有線 LAN 接続のメニューは表示されないので、確認する方法としては、LAN ポート側の受信・送信ランプが点滅することを確認するか、Android 側で ifconfig コマンド(アプリでもあります)を利用して「eth0」が表示され、IP アドレスを取得できていることを確認します。あとはいつも通りの操作します。有線 LAN 接続だと、動画のダウンロードやストリーミング再生、ソフトウェアアップデートなど容量の大きいファイルを転送する場合に威力を発揮します。ちなみに、ホテルでは Wi-Fi がなかったり、電波強度が弱いことが多く、部屋に有線 LAN のインターネット設備がある場合には有線 LAN アダプタが重宝します。


(juggly.cn)記事関連リンク
ASUSの新型10.1インチタブレット「ZenPad 10(Z300C)」が米国で予約開始、8月13日に発売予定
NTT BP、福岡の「キャナルシティ」と「マリノアシティ」で無料Wi-Fiサービスを提供開始
Googleドライブにドキュメントのダウンロード / コピー / 印刷を無効にする新機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP