ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTT BP、福岡の「キャナルシティ」と「マリノアシティ」で無料Wi-Fiサービスを提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT BP が福岡市にある大型商業施設「キャナルシティ博多」と「マリノアシティ福岡」において、無料の Wi-Fi サービスを提供開始しました。SSID は、キャナルが「CANAL_CITY」、マリノアが「Marinoa_City」です。どちらも、スマートフォンやタブレットから SSID に接続して利用登録を行えば無料で利用できますが、同社提供の認証アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」に対応しているので、アプリ経由で利用登録を行えば、再接続時には登録作業不要で利用することができます。キャナルでは本日 7 月 15 日より提供されており、マリノアでは 7 月 18 日に開始されます。Source : NTT BP


(juggly.cn)記事関連リンク
ASUSの新型10.1インチタブレット「ZenPad 10(Z300C)」が米国で予約開始、8月13日に発売予定
Android入門講座 : スマートフォンやタブレットで有線LANを利用する方法
Googleドライブにドキュメントのダウンロード / コピー / 印刷を無効にする新機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP