ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カッコイイもかわいいも自在。主役級の「ヘアピン」アレンジ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ヘアアレンジに欠かせないアイテムといえば、ヘアピン。
まとめ髪やアップヘアを作る際に大活躍してくれますが、最近はヘアピンそのものが「主役」となるようなアレンジを多く見かけるようになりました。
そこで今回は、アレンジのメインになるヘアピンの使いかたと選びかたを紹介します。

シンプルなアメピンで模様を作る

Лаборатория красивых волосさん(@thelabteam)が投稿した写真 – 2015 6月 21 8:35午前 PDT

☆アレンジ方法
(左上)耳上に三角形を3つ並べる
(右上)アメピンを斜めに挿し、直角を4つ並べ、矢印のようにする
(左下)赤いアメピンを4本ピッタリくっつけて留める
(右下)アメピンが交差するように挿し、×印を横に並べて後頭部をおさえる

アメピンの直線を活かして作った、幾何学的な形がユニークなアレンジです。こんなアートな模様が映えるのは、ヘアがすっきりシンプルだからこそ。手の込んだ髪型にする必要はないんです。
アメピンは単色に統一して、華奢なタイプを選ぶのがポイント。子どもっぽくならず、モダンで洗練された雰囲気に仕上がります。

違うピンを組み合わせる

Ibenia Los Angelesさん(@ibenialosangeles)が投稿した写真 – 2015 6月 28 8:29午前 PDT

色違いや柄違いのピンを組み合わせて留めれば、より華やかな雰囲気になります。
配色や柄のセレクト次第でガラッとイメージが変わるので、お気に入りのピンが見つかったら、カラーバリエ―ションを多めに揃えておくと便利です。
その日のコーデに合わせて、いろいろ組み合わせを変えるのも楽しそう。

面白モチーフなら、1本で主役に

El Pati de l’àvia Nitaさん(@elpatidelavianita)が投稿した写真 – 2015 5月 25 10:54午後 PDT

動物やフルーツなど、インパクトのあるモチーフなら、それひとつでヘアアレンジの主役になります。最後伸し上げに挿すのもいいし、斜め前髪に留めるだけでもOK
ピンの存在感が、いつものヘアをユーモアたっぷりにかわいく仕上げてくれます。誰ともカブらない珍しいモチーフのピンを探すなら、ヴィンテージやハンドメイドが狙い目です。
もっとも手軽でカンタンにできるヘアピンアレンジ。「主役」になる使いかたをマスターすれば、ヘアアレンジの幅をもっと広げることができるはず。
Close up fashion studio image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
ノースリーブに合わせたい「ゆる結び」アレンジ
お家デートを盛り上げる、ラフで自然なヘアアレンジ
大人の女性でも楽しめる。「上品リボンヘアアレンジ」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP