ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

福島第一原発2号機から爆発音 圧力抑制室が損傷 「事実関係が知りたい」との声が

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
サプレッションルーム

3月15日の6時分頃に福島第一原発2号機から爆発音が聞こえたという。その詳細を午前8時頃になり東京電力が会見を行った。

会見の内容
「圧力抑制室で何らかの異常が発生した。同社員に直接関わりの無い社員は一時的に場所を移動する。安全の確保に向けて全力を尽くしている。」

と発表。ドーナツ状になっているサプレッションルームに欠損があるとしている。サプレッションルームには半分くらい水が入っており水蒸気を水に変える箇所。そこに欠損がみられたとしている。
東京電力の会見後、記者からは「『お詫びを申し上げます』という言葉は初めて聞いたが何か一線を越えたのか」というツッコミが入り、更に「事実関係が知りたい」厳しい質問も飛び交っていた。

放射線の値は500マイクロシーベルト/時が検出されており、現在は放射線濃度の測定値は急激な上昇を見せておらず、健康状態に影響はないとの発表をしている。
こちらは詳細がわかり次第追記したい。

■関連記事
【東京】入手困難な物と代替方法 「水・トイレットペーパー・ガソリンが無い」(暫定版)
【動画】地震発生時に自宅で一般人が撮影したYouTube動画&ニコニコ生放送まとめ
【計画停電】輪番停電で心がけること準備しておくこと・まとめ
東北地方太平洋沖地震 世界各国のメディアもトップニュース扱い
仙台の中心部のビルの8階に居た人とコンタクト成功 地震発生直後を語る

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。