ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

凍らせるとウマい食べ物は何か 生卵、手羽先唐揚げなどで検証

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 この夏、凍らせる必要のない食べ物を、あえて凍らせて食べるのがインターネットで話題になっている。はたして「凍らせフード」の頂点に輝くのはどの食べ物なのか!?

 今回、採点に協力してくれたのは、次の3名だ。

柳生九兵衛さん(以下「柳」)…B級グルメ探求家。安くてうまいものを探して究めるプロの食いしん坊。

澤田美奈さん(以下「澤」)…フードコーディネーター。個人的な趣味で、凍らせフードを楽しむ。

本誌記者・K(以下「K」)…凍らせた果物が大好物な食いしん坊アラフォー。プチトマトを凍らせたのが好き。

 まずは生卵。作り方は生卵を割らずにジップつきの保存袋に入れ、1晩凍らせて30分解凍する。

 3人に5点満点で「味」と「見た目」を評価してもらった。

 柳生さんは味が2点、見た目は3点、澤田さんは味が3点、見た目は3点、Kは味が2点、見た目は3点と評価。

 総得点は15点となった。

「黄身の味が濃厚に。しょうゆをたらして、温かいご飯にかけて食べたい」(柳)

「卵の黄身はたんぱく質だから、凍らせるとねっとりした舌触りに変身します」(澤)

「白身部分は凍らせると水っぽくなっていまいち。黄身部分は濃厚で、しょうゆとみそを混ぜて食べたい」(K)

 続いては、手羽先唐揚げだ。作り方はアルミホイルに包み、1晩凍らせてから40分解凍。

 柳生さんは味が4点、見た目は3点、澤田さんは味が4点、見た目は3点、Kは味が4点、見た目は1点と評価した。

「単に冷めたものと異なり、肉が引き締まってうまい。スパイシーな味つけの方がよりスパイスの風味が際立っていいかも」(柳)

「骨まわりが凍って、シャリシャリしていておいしい。解凍は30分ぐらいでいいでしょう」(澤)

 そして、最後はクリームパン。作り方は一晩凍らせて、30分解凍するというもの。 柳生さんは味が5点、見た目は3点、澤田さんは味が5点、見た目は4点、Kは味が5点、見た目は2点と評価。

 総得点は24点と最高数値をたたき出した。

「中のカスタードがもちもちの食感になって、常温で食べるよりはるかに高級感が出るし、うまい!」(柳)

「凍らせるとバター風味が強くなって、リッチな感じになる。カスタードなどの卵黄系スイーツは、凍らせたほうがねっとりして絶品ですね」(澤)

※女性セブン2015年7月23日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
30cmのサーモンなど注目の回転寿司店をB級グルメ王が紹介
野菜と果物中心の食生活で奇跡の若さを手に入れた55才女性
カップうどん「きつね」どれが本当に美味しいか専門家が採点

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。