ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

蟲ふるう夜に 新曲「フェスティバル」国内初のサブスクリプション限定配信 LINE MUSICで先行配信スタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 命懸けの歌を届けるバンドで、あらゆる不運を笑い飛ばしながら活動している蟲ふるう夜に。新曲「フェスティバル」を国内初のサブスクリプション限定配信することが決定した。

 YouTubeでの公開以来好評を博している新曲「フェスティバル」だが、同楽曲をサブクリプションサービス限定で配信することが決まり、7月15日にLIN EMUSIC先行配信、その後、順次他サービスでも配信予定となっている。現在、楽曲の配信をサブスクリプション配信サービスのみで行う事例はまだなく、同楽曲が国内初となる見込みだ。

 また、今回の配信に合わせて、新アー写と「フェスティバル」のジャケ写も公開。アートディレクターの佐野みなみ(Sano Minami Design Office)によって、「フェスティバル」MVのその後を示唆する2枚の写真が完成した。

 イタミを抱えながらも旗を上げ、苦境を笑い飛ばそうとする蟻(vo)。その蟻を支えようと集まるメンバーたち。ここまでがMVでの物語。その後、旗を持つ蟻に駆け寄るメンバーとそれを迎える蟻がアー写で表現され、そのさらに後、夕闇迫るマジックタイムに風を受けてなびく旗がジャケ写で表現されている。

 「フェスティバル」も加わり、さらにパワーアップした蟲ふるう夜にのワンマンライブリベンジ公演は、7月31日 渋谷CLUB QUATTROにて開催。チケットは現在発売中だ。

◎ライブ【蟲ふるう夜に ワンマンLIVE 2015 “スターシーカー”】
07月31日(金)渋谷CLUB QUATTRO
OPEN 18:00 / START 19:00
チケット:全席立ち見3,000円(tax in.)先行発売中
http://www.mushifuru.com/live/20150731_starseeker/

関連記事リンク(外部サイト)

蟲ふるう夜に 6/4ワンマンが7/31へ延期 蟻「私に付きまとう死神を逆手に取って、物凄く強い味方に変えてみせます」
蟲ふるう夜に 慎乃介(g)難病から完全復活 決意の1曲のリハーサル映像公開
蟲ふるう夜に「同じ空を見上げてた featuring GOMESS」MV公開&ワンマンライブにGOMESS出演決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP