ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハスの花咲くビアガーデンも!上野で「真夏の夜の動物園」が開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

普段とは違った動物の習性や表情が楽しめる「真夏の夜の動物園」が、上野動物園にて期間限定でオープンする。

8月8日(土)~16日(日)は、開演時間をいつもより3時間延長し20時まで営業。

昼間では見ることができない動物の知られざる姿を、夜の動物園で夕涼みしながら楽しむことができるという。

夜間公開を予定しているのは、同園の人気者としておなじみの“ジャイアントパンダ”が眠る姿や…

夜行性の“タテガミオオカミ

剥製のように動かない姿がユニークな“ハシビロコウ

室内でゆったり寛ぐ“アジアゾウ

ライトに照らされた“幻想的なプール”で泳ぐ、“アシカ”や“アザラシ”など。

期間中は、ドキュメンタリー番組専門チャンネル「ナショナル ジオグラフィック チャンネル」による野外上映会「夜のどうぶつシアター」など、スペシャルイベントも開催。

西園・不忍池テラスでは、恒例のオープンビアガーデンもオープンし、見頃を迎えた“ハスの花”を愛でることもできるので、この夏休みを利用して、上野散策に出掛けてみては?

真夏の夜の動物園
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&inst=&link_num=23034

レジャー(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP