ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

L好演中の山崎賢人 地元後輩から「ザキヤマ先輩」と呼ばれる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 現在放送中のNHK連続テレビ小説『まれ』で、主人公の相手役を演じるのが山崎賢人(20才)だ。日本テレビ系ドラマ『デスノート』では探偵・Lを好演するなど、人気急上昇中だ。

 一方で、朝ドラの相手役でブレイクした俳優といえば『あまちゃん』に出演していた福士蒼汰(22才)。こちらもフジテレビの新しい月9ドラマ『恋仲』で主演を務めるなど、人気爆発中。

 実はこの2人、現在も実家暮らしだ。それぞれの地元では、デビュー前の2人について意外な証言が。まずは2人の姉がいる福士の高校時代を知る人物が言う。

「正直彼は名前が知れ渡るようなハンサムとか、目立つタイプではありませんでした。でも、“学年で誰がかっこいい?”って話になると、4番目とかに名前が出てくるタイプ。“福士くんいいよね”って誰かが言うと、必ず他の女子からも“私も思ってた!”ってなる。みんなが“なんかいいな”って密かに思っている存在でした」

 対する山崎は真逆をいく。

「同じ中学でしたけど、やっぱ、目立ってましたよ」と話すのは、彼の後輩のひとり。

「学校でもいちばん目立つ“かっこよくて面白い”グループにいて、みんなが名前を知っていました。とても口とかきけなかったんですけど、それでも“ザキヤマ先輩”とか“けんけん先輩”とか勝手に呼んでて(笑い)。もう、陰からずっと見てました(笑い)。制服はブレザーだったんですけど、先輩は、ちょっと腰おとして穿いて、シャツも首のとこゆるめて~みたいな感じで、めちゃくちゃおしゃれで! 追っかけしてる子もいましたよ」(前出・山崎の後輩)

※女性セブン2015年7月23日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
新視聴率男・山崎賢人 下積みで基本を学んでおり大物感漂う
高校時代の福士蒼汰 「学年で4番目にかっこいい男子」だった
杏、ギャラクシー賞贈賞式で魅せる美しさ 多彩な演技が評価

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP