ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

この中で一人だけ溺れている子どもが・・・すぐに発見するライフガードに脱帽!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ここで紹介するのは、ライフガードがいかに危険察知能力に優れているかを紹介した動画。世界中でその様子が話題となり、再生回数はすでに1,300万回を超えています。

パッと見ただけでは、誰が溺れているかわからないプールの風景。

この中で、誰が溺れているかわかるでしょうか?一見遊んでいるようにしか見えませんが、実は溺れている人がいるのです。

わずか10秒ほどの出来事ですが、溺れている人を発見!すぐに飛び込んだライフガードの観察力には脱帽です。

この動画は、米ノースチャールストンにあるプール「Whirlin’ Waters Adventure Waterpark」のマネージャーKevin Rowland氏が撮影したもの。
「この動画はもともと自社のライフガードを教育するために撮ったものなんだよ。でも今では、YouTubeのお陰で世界中のライフガードの人たちの教育シーンで使われているんだよ」と「ABC News」で語っています。

ライフガードの能力がいかに高くても、それに安心せず、小さな子ども連れの親御さんは目を離さないように!

Reference : ABC7 Eyewitness News
Licensed material used with permission by Lifeguard Rescue

関連記事リンク(外部サイト)

【衝撃映像】元・世界一の男子シンクロ選手が「泥酔状態」でプールに入った結果・・・
【深い】年老いた父親に、腹が立ち激怒する息子。その瞬間、父親がとった意外な行動とは?
子どものTV出演の条件に出された「4つの質問」。あまりの残酷さに、涙を流す親も・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP