ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ブシロード、Android版「ミニ四駆ワールドランナー」をv1.1.1にアップデート、ボーナスゾーンを追加、表示内容を変更など

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ブシロードがミニ四駆ゲーム「爆走兄弟レッツ & ゴー!! ミニ四駆ワールドランナー」の機能追加アップデート版 v1.1.1 を公開しました。今回のアップデートでは、演出の追加、ボーナスゾーンの追加、タップ仕様の変更、バランスの調整、ジャンプ中やバッテリーのゲージ表示の変更、レース後の結果発表画面の変更など、所々で細かい変更が行われています。「ボーナスゾーンの追加」が少し気になりますよね。これは、ある一定区間にアイテムが多く落ちているゾーンのことで、これまではスタート地点に戻った直後にバッテリーが多く現れていましたが、他にも同様にアイテム数の多いゾーンが出てくることになります。しかし、全体的には以前とほとんど変わっていません。逆に、サーキットコースのスタート直後にバッテリーをたくさん消費する泥沼が多数出現するようになったり、簡単にコースアウトしてしまうようになるなど、以前よりもゲームを続けづらくなっています。このアプリについては、ゲームシステムそのものに対する不満だけではなく、ゲームを開始した第一ステージの時点でゴールするのが非常に難しく、昔はよくやったあのミニ四駆の感動を味わえない点に対しても多くの不満が寄せられています。今回のアップデートで多少は改善されているだろうと期待していましたが、残念ながらまったくそのようなことは思いませんでした。「爆走兄弟レッツ&ゴー!! ミニ四駆ワールドランナー」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
ASUS、今後のタブレットラインアップを「ZenPad」に一本化、FonePad、MeMO Pad、Transformer Padは廃止に
Sony Mobile Lavendarは「Xperia C5 Ultra」になるとの噂
Samsung、Galaxyスマートフォン最薄 5.9mmの新モデル「Galaxy A8」を中国で発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP