ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

PASS THE BATON KYOTO GION(パスザバトン京都祇園店)8/8(土)オープン!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

small_PASSTHEBATON_KYOTOGION

現代のセレクトリサイクルショップ「PASS THE BATON」。丸の内ブリックスクエア、表参道ヒルズ内店舗に続く、3店舗目「PASS THE BATON KYOTO GION(パスザバトン京都祇園店)」を、8月8日(土)、京都祇園新橋にオープンする。

PASS THE BATON
PASS THE BATON は現代のセレクトリサイクルショップ。
“NEW RECYCLE”をコンセプトに、「すごく愛用していたけれど今は使わない、でも捨てるのは惜しい」―そんな品物に持ち主の顔写真とプロフィール、品物にまつわるストーリーを添えて販売。高級品や低価格な品物だけを販売する従来のリサイクルショップではなく、個人のセンスで見いだされた品物や、使っていた人物の人となりが伝わる品物を扱う新しいタイプのリサイクルショップ。

PASS THE BATON KYOTO GION がオープンする祇園新橋伝統的建造物群保存地区は、文化財保護法に基づき国から選定を受けた重要伝統的建造物群保存地区であり、優れた歴史的風致を形成しています。築120 年を超える建物(町家)のイン テリアデザインは、丸の内店、表参道店と同様に片山正通氏(Wonderwall)に依頼した。

インテリアデザイン 片山正通 (Wonderwall)
“すでにあるものを大切にし、新たな価値を創造する”という PASS THE BATON のコンセプトのもとに伝統的建造物をリデザインした店舗には、古いものと新しいものがひしめきあい、傍らでせせらぐ白川や、四季折々に違った表情をみせる素晴らしい街並みに溶け込むように存在しています。 京都の皆さまからお預かりした顔の見えるリサイクル品はもちろん、京都の伝統工芸とのコラボレーションをはじめとした新しい取組みや仕掛けもスタートいたします。リサイクル品をお預かりする出品専用カウンター(パスカウンター)、飲食スペース「お茶と酒 たすき」を併設いたします。この素晴らしい地で、新たな BATON を繋いでいけることは「PASS THE BATON」にとってこの上ない喜びです。近隣にお住いの方から観光客まで多くの方にお楽しみいただける店舗にしたいと考えています。

店舗名:PASS THE BATON KYOTO GION (パスザバトン京都祇園店)
住所:京都市東山区末吉町 77-6
営業時間: 11:00〜20:00
TEL:075-708-3668

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。