ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

sympathy、ミニアルバムリリース記念フリーライブを大阪BIGCATで開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

高知県出身の女子4人組バンドのsympathyが、7月15日にミニアルバム「トランス状態」をリリースする。これを記念して、8月21日に大阪BIGCATでフリー・ワンマン・ライブを開催することを発表した。

ライブタイトルは「トランス状態 ON THE STAGE ~フライデーナイトはどうなっちゃうのー?!~」。

sympathyにとって今年初めてとなるライブの会場に選ばれた大阪のBIGCATは、数々のビッグ・ネームが出演してきた大型ライヴハウス。「1人でも多くの人とフライデーナイトしたい! 1時間くらいしかやらないから終電だってしんぱいないよ!」とメンバーはツイートしている。

あわせてバンドのオフィシャルサイトで、特設サイトも公開した。柴那典、三宅正一(Q2)の両氏によるオフィシャル・インタビューを掲載している。

柴那典インタビュー
http://sympathy-yureru.com/html.cgi/interview_1.html
三宅正一インタビュー
http://sympathy-yureru.com/html.cgi/interview_2.html

ライブ情報
トランス状態 ON THE STAGE 〜フライデーナイトはどうなっちゃうのー?!〜
2015年8月21日(金)大阪 BIGCAT
開場 18:00 / 開演 18:30
全席自由フリーライブ※ドリンク代不要

リリース情報

ミニアルバム「トランス状態」
2015年7月15日発売
NCS-10097 1,800円+税

関連リンク

sympathyオフィシャルサイト:http://sympathy-yureru.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP