ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ReVision of Sence、自主レーベルより初の全国流通盤をリリース決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先日音源リリース前に異例の『SUMMER SONIC2015』出演を発表した大阪発のReVision of Senceが、遂に初の全国流通盤の詳細を解禁した。

今作は『宣戦布告の7カ条』と題された全7曲入りのミニアルバムとなる。今作の為の新曲でリードトラックとなる「ヤダヤダ、ムリムリ、弱肉強食」、以前からライブでも演奏されている人気楽曲「ダメ、ゼッタイ、現実逃避」やMVも公開されている「前略、メンヘラ様」などを含む7曲入りの豪華仕様。 また同タイトルのジャケット、新アーティスト写真も併せて解禁となったので、こちらも是非ご覧になってほしい。

さらに彼らは1stミニアルバム発売前の8月4日(火)に0thミニアルバムと冠した『タダの身分証明書』を、タワーレコード主要店舗にて3000枚無料配布する。こちらの対象店舗や内容詳細は後日解禁となる。

そして、10月2日(金)にはあべのROCKTOWNにて2マンライブを開催する事も解禁した。対バン発表は後日となるが、バンドオフィシャルHPでのチケット先行受付は7月15日(水)正午より受付で、料金は¥2,500(ドリンク代別)となる。その他、全国各地で精力的に活動しているので彼らのライブ情報も随時チェックしてほしい。

ミニアルバム『宣戦布告の7カ条』
2015年9月23日発売
DEBU-001/¥1,667+税
<収録曲>
1.ヤダヤダ、ムリムリ、弱肉強食 
2.友達なんて必要ない 
3.ダメ、ゼッタイ、現実逃避 
4.前略、メンヘラ様 
5.ヨノナカカネ 
6.負け続きの日々 
7.独白

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
ReVision of Sence オフィシャルHP
ReVision of Sence、東名阪2daysを完走し秋に初の全国流通盤発売を発表

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP