ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

倖田來未、アルバム「SUMMER of LOVE」より「NO ONE ELSE BUT YOU」試聴開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月22日にサマー・コレクション・アルバム「SUMMER of LOVE」より収録される新曲「NO ONE ELSE BUT YOU」の試聴音源がYouTubeにて公開された。

「NO ONE ELSE BUT YOU」は、DOUBLE&安室奈美恵のコラボ曲「BLACK DIAMOND」やAIの「ハピネス」、JUJUの新曲「PLAYBACK」などを手がけた新進気鋭のクリエイター・UTAが参加した、90年代マナーに乗っ取ったR&Bバラードに仕上がった曲となっている。

倖田來未コメント
「メロディラインを聴いたときにそよ風がふわっと吹いている中で歌ってる映像が浮かんで。風とか雲、太陽といった、必然的に自然にある言葉を入れたくなったんですよね。あまり作り込みたくなかったので、歌もできるだけナチュラルに、優しく歌ってる。私にとっては新境地の曲で、難しかったけれど、楽しく挑めたかなって思います。」

「NO ONE ELSE BUT YOU」 (Only Audio)

リリース情報
COLLECTION ALBUM「SUMMER of LOVE」
2015年7月22日発売

【CD+DVD】RZCD-59784/B 2,800円+税

【CD+Blu-ray】RZCD-59785/B 3,500円+税

【CD】RZCD-59786 2,300円+税

収録曲
[DISC1-CD]
1. EX TAPE
2. HURRICANE
3. NO ONE ELSE BUT YOU
4. I’ll be there (2006年「4 hot wave」)
5. With your smile (2006年「4 hot wave」)
6. FREAKY (2007年「FREAKY」)
7. girls (2007年「FREAKY」)
8. Lick me? (2009年「3 SPLASH」)
9. Once Again (2008年「MOON」)
10. Lady Go! (2008年「MOON」)
11. Lollipop (2010年「Gossip Candy」)
12. Poppin’ love cocktail feat. TEEDA (2011年「4 TIMES」)
13. V.I.P. (2011年「4 TIMES」)
14. LALALALALA (2013年「Summer Trip」)
15. TOUCH DOWN (2013年「Summer Trip」)
16. HOTEL (2014年「HOTEL」)

[Disc-2(DVD/Blu-ray)]
1. EX TAPE (新曲)
2. HURRICANE (新曲)
3. I’ll be there (2006年「4 hot wave」)
4. 人魚姫 (2006年「4 hot wave」)
5. JUICY (2006年「4 hot wave」)
6. FREAKY (2007年「FREAKY」)
7. Run For Your Life (2007年「FREAKY」)
8. Lick me? (2009年「3 SPLASH」)
9. 走れ! (2009年「3 SPLASH」)
10. That Ain’t Cool / Koda Kumi feat. Fergie (2008年「MOON」)
11. Lollipop (2010年「Gossip Candy」)
12. Poppin’ love cocktail feat. TEEDA (2011年「4 TIMES」)
13. V.I.P. (2011年「4 TIMES」)
14. LALALALALA (2013年「Summer Trip」)
15. TOUCH DOWN (2013年「Summer Trip」)
16. HOTEL (2014年「HOTEL」)

関連リンク

倖田來未 オフィシャルサイトhttp://rhythmzone.net/koda/
■倖田來未 facebookhttp://www.facebook.com/KodaKumiOfficial
■倖田來未 twitterhttps://twitter.com/KODAKUMINET/
■倖田來未 オフィシャル、モバイルファンクラブ「playroom」(共通)http://kodakumi.net/
■ファンクラブ倖田組(PC・モバイル・スマートフォン共通)http://fc.avex.jp/koda/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP