ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei WatchがFCCの認証を取得、そろそろ発売か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月に発表されたものの、未だ発売されていない Huawei の Android Wear スマートウォッチ「Huawei Watch」が FCC の認証を取得しました。FCC ID は「QISMERCURY」です。Huawei Watch は既に発表された製品なのですが、発売は 2015 年の夏以降とされており、最近になってファームウェアを作りなおす必要が出てきたとの噂も浮上し、発売がさらに遅れるとも予想されていましたが、FCC の認証を取得したことで、ようやく発売が間近に迫ったと言えるようになりました。また、FCC に提出された資料によると、Huawei Watch は Bluetooth だけではなく、Wi-Fi にも対応しています。Android 5.1.1 以上の Android Wear では Wi-Fi もサポートしているので、おそらく、Huawei Watch も Wi-Fi を利用できるはず。ちなみに、FCC ラベルの貼り付け図を見ると、欧州やオーストラリア・ニュージーランド、米国の認証ラベルを確認できるのですが、日本の技適マークはありませんでした。Source : FCC


(juggly.cn)記事関連リンク
オーディオブック配信サービス「Audible」が日本でサービスをスタート、日本向けAndroidアプリも提供
Facebookが「Moneypenny」と呼ばれるGoogle Now対抗のパーソナルアシスタント機能を開発していると伝えられる
VertuはSnapdragon 810や4GB RAMを備えた「Vertu V06」を開発中?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。