ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バイドゥ 訪日中国人向けドラえもん柄パッケージSIM発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

バイドゥはテレビ朝日と連携し、来日する中国人観光客向けに「サマステ特製百度SIM」を販売すると発表しました。この夏に同社が主催する「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION(サマステ)」の特典引換券などが同梱され、パッケージには中国でも人気が高いドラえもんがプリントされています。
バイドゥは、スマホ向けの日本語入力アプリ「Simeji」で知られる中国企業。サマステ特製百度SIMは、MVNOのSo-netが提供しドコモ回線を使用するSIMカードと、両社が期間限定で提供するサマステの特典付きパス「サマパス」引換券などがセットになったパッケージです。日本への中国人旅行者向けで、契約期間の縛りがないプリペイド式。利用可能期間は7日間で、1日215MBのLTE高速通信が可能です。この容量を使い切った場合でも通信が停止することはなく、200kbpsで引き続き通信できます。

 これまで訪日外国人向けのプリペイドSIMカードといえば、OCNモバイル ONEの「Prepaid SIM for JAPAN」やIIJの「JAPAN TRAVEL SIM」、日本通信の「VISITOR SIM」シリーズなどがありました。これらはSIMカードのサイズ別にパッケージを分けているのに対し、サマステ特製百度SIMはnanoSIMのみで、SIMのサイズが選べない代わりに変換アダプタが同梱されています。複数の端末で使い分けるユーザはアダプタを用意しなくても済むため、理にかなった内容でしょう。 

購入は中国の大手ECサイトである「タオバオ」「1号店」「Rakuten Global Market」など。価格は291元。 

SIM種別 NanoSIM
利用キャリア ドコモ
ネットワーク ドコモXiネットワーク / FOMAネットワーク
通信速度 受信最大150Mbps 送信最大50Mbps ※端末のスペックに依存
利用可能データ量 215MB/日
超過制限 200kps
利用可能期間 7日間
販売価格 5,900円(291元)
同梱内容 サマステの特典付きパス「サマパス」引換券、他クーポン複数、アダプタ、使用説明書
販売場所 タオバオ、1号店、Rakuten Global Marketなど
百度SIM販売総代理 イメージワークス

 

サマステは7月18日から8月23日まで、六本木ヒルズEXシアター六本木で開催。
※内容は7月8日時点。

(文:齊藤克久)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP