ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、スマートフォンのエッジ部に備える透明型タッチボタンの特許を出願

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung がスマートフォンのエッジ部分でボタン操作を可能にするタッチセンサー付きスマートフォンの特許を米国で出願していたことが判明しました。特許の内容は、画像の複数箇所に見られる透明型の「センサーパッド」を操作ボタンにして、タッチする組み合わせによってスマートフォンの様々な機能を操作可能にするというものです。上図の例だと、上部両端の黄色い部分をタップすることでカーレースゲームを操作できます。操作の組み合わせはアプリによって変更できるとされており、また、横向きだけではなく端末を縦向きにして片手で持つ仕草でも操作することができます。実際にこのような機能は Nubia Z9 に組み込まれており、それに似た仕組みを Samsung は研究しているものと思われます。Source : Patently Mobile


(juggly.cn)記事関連リンク
Android Mデベロッパープレビュー版のOTAリンク一覧(現在はPreview 2)
Lava Iris X5 4GがAndroid One 2.0スマートフォン?
Huaweiとソフトバンク、4.5G通信規格「TDD+」の研究開発を共同実施

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP