ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

演技賞の宮沢りえ 贈呈式で黒ドレスから大胆に背中を披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 放送に関する分野で顕著な業績をあげた個人や団体に送られる「第41回放送文化基金賞」の贈呈式が7月7日、ホテルオークラ東京で行われ、演技賞を受賞した女優の宮沢りえ(42才)と俳優の柄本明(66才)が出席した。

 背中が大きく開いた黒いドレスで登場した宮沢。 WOWOWで放送されたドラマ『連続ドラマW グーグーだって猫である』での演技が評価された。

 一方の柄本はテレビ朝日系の『松本清張二夜連続ドラマスペシャル 坂道の家』での受賞となった。

撮影■平野哲郎


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
杏、ギャラクシー賞贈賞式で魅せる美しさ 多彩な演技が評価
『とんび』の舞台裏 内野聖陽がリアルさ求めグーで殴られる
今世紀最低視聴率『夫のカノジョ』 鈴木砂羽の名演技に注目

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP