ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国メーカーがバッテリー無しでも動作するタフネススマートフォン「X6800」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国のスマートフォンブランド No.1 がバッテリーを取り外しても動作する頑丈ボディのタフネススマートフォン「No.1 X6800」を発表しました。中国メーカーのタフネススマートフォンはどのようなものなのでしょうか。X6800 は、5.5 インチ 1,280 × 720 ピクセルの液晶ディスプレイや Snapdragon 410 MSM8916 1.3GHz クアッドコアプロセッサ、大容量 6,800mAh バッテリーを搭載し、LTE にも対応したミッドレンジクラスの Android スマートフォン。OS は Android 4.4(KitKat)です。G’zOne や TORQUE のようなゴツゴツとしたボディデザインが目を引きますね。発表によると、X6800 は IP68 レベルの防水・防塵、“ミリタリグレードの耐衝撃性” を備えているそうです。添付の動画ではディスプレイをハンマーで叩いたりナイフで擦ったりしても割れるどころか傷さえも付かないことを確認できます。それなりに頑丈な模様です。X6800 の驚くべき点は 6,800mAh という一般的なスマートフォンの 3 倍程度のバッテリーを積んでいるだけではなく、裏面の電池パックを外しても駆動し続ける点です。おそらく、内部にバックアップ用のバッテリーを積んでいるので動作するのでしょうけど、このホットスワップ仕様は素晴らしいですね。Source : No.1


(juggly.cn)記事関連リンク
Moto Gではない別のMotorola未発表スマートフォンの画像が出回る
Amazon、アプリのコンテンツをFire TVに転送できる「Amazon Fling」を提供開始
Galaxy Note 5は4GB LPDDR4 RAMを搭載するらしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP