ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「女の子」テーマの作家サイトウケイスケ個展 自撮りをデコレーション

DATE:
  • ガジェット通信を≫


画像はすべて新宿眼科画廊 個展詳細ページより
作家・サイトウケイスケさんの個展「らぶばず(LOVE BUZZ)」が、9月25日(金)から10月7日(水)にかけて、東京・新宿眼科画廊スペースOにて開催される。

本展では、サイトウさんが「女の子」をテーマに手がけてきた過去作品や最新の平面作品、自撮り画像をデコレーションしたコラボ作品などが展示される。

また、10月3日(土)には、「私の原動力」をテーマにしたトークショーとして、元アイドルグループ・BiSメンバーのテンテンコさんやmograg galleryのディレクター・沖冲.さんが出演。また、Butterfly Under Flaps.所属のラッパー・狐火さんによるミニライブも披露される。

「女の子」に魅了された作家の個展

サイトウケイスケさんは、各地のミュージシャンと交流を持ち、フライヤーやCDジャケットの制作など、絵とグラフィックデザインを主軸に作家活動を行ってきた。

その後、2013年に出身地・山形から上京し、原宿・渋谷・秋葉原といった街を行く女の子たちの姿に目を奪われ、「アイドル」や「自撮り」に心を奪われていったという。

3月には、ユーザー参加型のアイドル応援アプリ「CHEERZ」のビジュアルブック『CHEERZ BOOK Vol.1』にイラスト提供を行うなど、現在は女の子をテーマにした作品を中心に手がけている。

今回開催される個展は、Instagramにアップされた自撮り画像とのコラボ作品や、その場で作品とコラボできる「自撮り/記念写真」コーナーなど、サイトウさんの女の子へのこだわりが詰まった展覧会となっている。

また、新宿眼科画廊では、サイトウさんが女の子を描くきっかけにもなったという、2014年に開催された「君いな(君はいなせなさまあ☆が~る)展」参加メンバーによるグループ展「君まよ(君はまよえる夜な夜な◯乙女)展」も同時期に開催される。

引用元

「女の子」テーマの作家サイトウケイスケ個展 自撮りをデコレーション

関連記事

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP