ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お肉で夏バテを吹き飛ばせ、デニーズで100%大麦牛ハンバーグフェアを開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

デニーズは、2015年7月14日(火)より、大麦牛を100%使用したハンバーグの美味しさを紹介する『ハンバーグフェア』を開催する。

大麦牛は、オーストラリアの牧場で大切に穀物肥育で育てたブランド牛で、柔らかくておいしい肉質にするため、大麦を中心とした植物性飼料を一定期間与えたものだ。

保水性があり、旨味成分が多いとされ、噛めば噛むほど肉の旨味を味わえる。デニーズは、大麦牛の赤身と脂身をバランスよく配合し、肉の食感を大切にした粗挽きハンバーグに仕立てた。

メニューは、「生姜となすのさっぱり大麦牛100%ハンバーグ(1207円)」、「焼肉風!夏野菜とピリ辛おろしの大麦牛100%ハンバーグ(1239円)」、「ウニとほうれん草の大麦牛100%ハンバーグ(1399円)」、「ビーフ&大麦牛100%ハンバーグ(1549円)」、「大麦牛100%ハンバーグ~黒にんにくソース(1207円)」、「大麦牛100%ハンバーグ~デミグラスソース(1131円)」、「大麦牛100%ハンバーグ~おろしソース(1131円)」となっている。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP