ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハードロックカフェ各店限定で、各地の美味しさを詰め込んだ”ご当地バーガー”が登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アメリカンレストラン「ハードロックカフェ」は7月13日(月)〜8月31日(月)の期間、国内6店舗でそれぞれ各地域のご当地グルメをヒントに作り上げたオリジナルハンバーガー「ローカルレジェンダリーバーガー」を販売する。

上野駅東京店では、江戸の郷土料理として知られる“天ぷら”をビーフパティと一緒にサンド。ユニバーサル・シティウォークTM大阪店では、大阪発祥の“恵方巻き”に見立てたハンバーガーを販売。このように、各店限定のユニークな6品が登場する。
 

お江戸かき揚げバーガー(上野駅東京店限定)/ 1,980円(税別)​


恵方巻きバーガー(ユニバーサル・シティウォークTM大阪店限定)/ 2,080円(税別)

世界55ヶ国の主要都市に140店舗を展開するハードロックカフェは、世界共通のレシピによるボリューミーなアメリカン料理に加え、各地域のご当地グルメの味わいを取り入れたローカルレジェンダリーバーガーを販売している。今回登場する日本国内各店限定のこのバーガーでは、日本各地の“美味しさ”を新発見できるメニューとなっている。

《Information》

■ハードロックカフェ 「ローカルレジェンダリーバーガー」
販売期間:2015年7月13日(月)~8月31日(月)
メニュー:各店舗オリジナルの1種類を販売
・WAGYUバーガー(東京店限定)/ 2,980円(税別)
いまや世界的ブランドとなった“WAGYU(和牛)”を使ったカツレツバーガー。
・お江戸かき揚げバーガー(上野駅東京店限定)/ 1,980円(税別)
江戸(東京)の郷土料理として知られる“天ぷら”(かき揚げ)と180gのビーフパティを挟んだ一品。
・SUKIYAKIバーガー(横浜店限定)/ 2,480円(税別)
横浜で発祥したすき焼き(牛鍋)の美味しさを贅沢にハンバーガーに詰め込んだメニュー。
・串カツバーガー(大阪店限定)/ 1,980円(税別)
大阪を代表する「串かつ」をアメリカンスタイルで。丁寧に揚げた180gのビーフパティとオニオン、オクラ、エリンギの串カツを豪快に挟み込んだハンバーガー。
・恵方巻きバーガー(ユニバーサル・シティウォークTM大阪店限定)/ 2,080円(税別)
七福神にあやかり、ビーフパティ、トマト、レタス、オニオン、モントレージャックチーズ、ドロソースとBBQソースの7つの食材を特製のブラックバンズで挟みこんだ一品。
・博多ラーメンバーガー(福岡店限定)/ 2,280円(税別)
博多名物の豚骨ラーメンをアレンジしたプレミアムバーガー。

ハードロックカフェ 公式HP
http:// www.hardrockjapan.com

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP