ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

神田沙也加 城田優に連ドラでのデュエット計画を暴露される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 7月17日にスタートする金曜ドラマ『表参道高校合唱部!』(TBS系)の発表会に音楽教師役の城田優をはじめ、主要キャストが集結した。このドラマは、合唱が大好きな転校生の香川真琴(芳根京子)が、廃部寸前の合唱部をたて直し、歌の力でミラクルを起こすという青春ストーリー。
 
 メインキャストの高校生たちは、1000人以上集まったオーディションで選抜された次世代スターとして注目を集めている。会見では、劇中で歌う『翼をください』を全員で披露。歌い終えた芳根は、今後もドラマ内で合唱を披露することに触れ、「ヒットソングから懐メロ、合唱曲と、毎週違う曲を歌います。金曜の夜は家族全員で見てください!」とアピールした。

 ドラマで初主演を務める芳根は、主演が決定した時はとにかくびっくりしたそうで、「今もこういう場に私がいることが不思議。精一杯頑張りたいです。撮影は、学校の部活のような感じで、毎日、楽しく頑張っています!」と、力強く語った。

 合唱部顧問の音楽教師役の城田優は、「笑いあり、涙あり、恋ありの痛快青春ドラマ。テレビの前で合唱部の一員になって、一緒にハーモニーを奏でていただければ」と語った。

 連続ドラマは12年ぶりで、合唱部の副顧問を演じる神田沙也加は、「先生役は初めてです。高校の時は部活をやったことがなかったので、自分も部活に参加しているような感じ。生徒役のみんながキラキラした目をしていて、“何でも吸収するぞ”という前向きな姿勢が画面を通して伝わってくると思います」と生徒たちを賞賛した。

 そして城田は、「これはいっていいのかな?」といいつつ、劇中で神田とデュエットすることを暴露。司会者から、「沙也加さんといえば、アナ雪ですが、もちろん歌いますよね?」と聞かれると、神田は、「ノーコメントでお願いします」と微笑んでいた。
 
 またこの日、ドラマの主題歌『好きだ。』を歌う、女子中高生のボーカルユニット「Little Glee Monster」も登場し、同曲を披露した。

撮影■小彼英一


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
相武紗季 ノースリーブのドレスに身を包んだその麗しき美貌
中学校の合唱部がテーマの小説 10万部突破も作者は歌が苦手
『glee』『SHERLOCK』他今見るべき海外ドラマを専門家が解説

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP