ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

太陽光で作動&スマホでコントロール!ベランダに設置できる、本格的な“ミニ温室”が面白い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

真夏の暑さ対策に、キュウリやゴーヤなどの野菜をベランダで育て、日陰を生み出す“グリーンカーテン”を活用している人もいるだろう。

より本格的なベランダガーデニングを楽しみたいなら、コロラドにベースを置くSolar Greens Companyが開発している「My Terrace Farmer」が興味深いかもしれない。

・バルコニーにも置ける!太陽光を利用した“ミニ温室”

太陽光を利用した温室モジュラーユニットで、比較的コンパクトなサイズなので、バルコニーにも設置できる。

「My Terrace Farmer」の温室ユニットのフレームには、航空機にも用いられる軽くて丈夫なアルミニウムが使われている。

大きさは、高さ2.1×幅1.2×奥行0.8メートルほどのサイズ。2人で取り掛かって、およそ2、3時間程度で組立作業が完了するという。

・都市部の居住者が、引越しのたび持って行ける

このミニ温室は、もともと引越しの多い都市部の居住者が、引越しのたびに利用できることを目的に開発されたものなので、解体や組み立てがしやすく、移動が容易な点が大きな魅力である。

・水やり、施肥もオートで!スマホから管理

ミニ温室には、自動で散水、施肥する機能があり、スマートフォンやタブレットを通じて、設定の変更や管理などをコントロールすることができるようになっている。

他にも、堆肥をつくったり、雨水を集めたりする機能や、緊急時のお知らせ用LEDライトのバッテリーなども搭載。

・クリーンエネルギーで、電気代がかからない

クリーンエネルギーの太陽光で動作するため、電源を設置したり、電気代がかかる心配もないので安心だ。

資金調達プラットフォームKickstarterのキャンペーンで成功を収めた「My Terrace Farmer」。価格は5495ドル~となっている。

My Terrace Farmer

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP