ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

変わらぬ味がここに!昭和人情グルメ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月10日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、午後15時50分~)では、レトロな味と雰囲気が残る昭和グルメ店を特集。リポーターの田川聡子さんが1949年創業の老舗レストラン「はやしや」(東京新宿区新宿)を訪れた。

昼時は行列ができる人気店で、2日かけて煮込まれた「牛肉の角煮シチュー」やレトロなスタイルの「オムライス」が絶品。
そんな同店で音すらも懐かしいと大人気の昭和グルメが「昭和プレート」だ。ポークソテー、ハンバーグ、サーモンムニエル、エビフライ、カレーのセットで、銀製のプレートも昭和を感じるポイントとなっている。かつて取り扱っていたプレート料理を”大人向けお子様ランチ”として復活させたものだという。ハンバーグを食べた田川聡子さんは、「かんだ時にお肉の食感と香りがいい」とコメント。続いてエビフライを食べ、「衣が軽くてサクサク」「エビの身もプリッとしていて非常に香りがいい 甘いし」と賞賛した。同メニューについて、「懐かしいってよく言われますね」と店主。一人でも入りやすい雰囲気も相まって、年配の方からも人気のようだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:レストラン はやしや(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:新宿のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:新宿×洋食・西洋料理のお店一覧
佐賀県のオススメグルメ・イカの活き造り
東京駅エキナカグルメ・昭和の食堂車でレトロなハヤシライス

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP