ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

神楽坂の“和パフェ”をカスタマイズできる店♪「好きなものだけ食べたい」を実現!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

DSC_0480

 昔ながらの伝統とモダンな雰囲気が両方味わえる街、神楽坂。メインストリートからちょっと外れると、迷路のような路地があったり、パリのビストロを思わせるような店があったり、独特の魅力があります。そんな街に“和カフェ”の「かぐらちゃか」が7月8日にオープンしました。

同店のイチオシメニューは「かぐらちゃかぱふぇ」(¥800~)。なんと好きなトッピングを好きな組み合わせでカスタマイズできる“和パフェ”! サイズはS(トッピング6種、ジェラートは1つまで)、M(トッピング8種、ジェラート2つまで)、L(トッピング10種、ジェラート3つまで)と3つに分かれており、オーダーシートにチェックを入れてトッピングを決めていきます。

パフェのベースとなる「一の段」には、寒天、プリン、コーンフレーク、塩まめなど形が崩れにくくなるものをお好みで。その上の「二の段」には、あんこ、生クリーム、カステラ、白玉、わらびもち、ジェラート、ぎゅうひ、フルーツなどから好きなものをトッピング。たくさんの組み合わせがあるので、迷ってしまいそうですが、いろいろとのせて楽しみましょう♪

DSC_0472

「どうしても決められない」という場合は「おまかせぱふぇ」(¥800~)をオーダーすることもできます。また、食事メニューの「大山どり照り焼き(白スープ、小鉢、お漬物つき)」、「たくさんのお漬物とごはんのセット(小鉢、煎茶つき)」、「野菜たっぷり鶏白湯スープ焼餅入り(小鉢、漬物つき)」(各¥1,000)もおすすめです。

DSC_0485

「大好きな神楽坂で好きなものだけが入ったパフェを堪能したい」という同店オーナー・古川利江子さん自身の願いから生まれた「かぐらちゃかぱふぇ」。女性の「あったらいいな」を実現させたお店といえそうです。あなたも“私だけのパフェ”を作ってみては?

■かぐらちゃか
営業時間=11:30~20:30
TEL=03-6228-1851
住所=東京都新宿区神楽坂5-32-3
http://kagurachaka.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。