ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“スマート・スーツケース”で泥棒を撃退!「Space Case 1」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマホとスーツケースをつないで、最新技術でスーツケース泥棒を撃退できる、“スマート・スーツケース”の開発に、注目が集まっている。

・最新技術満載のスーツケース

「Space Case 1」は、たくさんの技術が詰まった、“スマート・スーツケース”。

指紋認証ロック、Global Trackerアプリを使ったスーツケースのトラッキング機能、持ち上げなくても重さのわかるデジタル計量システム、携帯などのバッテリーがチャージできるパワーバンク、Bluetooth スピーカー、盗難防止の近接センサー、そしてアプリからスマホで旅の日程が管理できる“パーソナル・コンシェルジュ”機能がついている。

・3つの技術で泥棒を撃退!

注目すべきは、近接センサーとトラッキング技術、そしてBluetooth スピーカーを駆使した盗難防止機能だ。

盗難防止機能をセットした状態で持ち主から「Space Case 1」が離れると、大きなアラーム音が鳴り響く。また60m以内にスーツケースが近づくと、携帯に知らせてくれるので、盗まれた「Space Case 1」がどこにあるのかわかる。

100%ポリカーボネート製の軽くて頑丈な作りの「Space Case 1」を開発した、アメリカのスタートアップPlanet Traveler社は、市場で一番ハイテクなスーツケースだと自負している。

・選べる2サイズ 安心の10年保証

「Space Case 1」のサイズは2種類で、セキュリティー・チェックの時に取り出しやすいPCポケット付きの機内持ち込み用スーツケース(3.6kg)と、29インチの大型スーツケース (4.9kg)がある。

安心の10年保証がついて、もしパーツが壊れてもアプリ経由で写真を送れば、そのパーツが24時間以内に発送される。

・プロトタイプ完成間近 11月に配送予定

現在Kick Starterで商品のソフトとハードウェアの最終チェックを終え、11月の商品配送を実現させるため資金を集めており、その額は当初の計画の5万 ドルを大幅に上回る65万ドルを集めている。

今なら299ドル(日本への送料は85ドル)で、機内持ち込み用スーツケース1つがプレ・オーダーできる。

スマート技術も、ついにスーツケースにまで!「Space Case 1」が、世界のスーツケースのスタンダードになる日も近いのかもしれない。

「Space Case 1」

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP