ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ザ・ブルーハーツ 映像ブルーレイ化で新たな魅力発見

DATE:
  • ガジェット通信を≫

結成30周年を迎え、記念プロジェクトとして作品がリリースされているザ・ブルーハーツ。

この度、記念プロジェクトの第2弾が発表された。

これまでに発売されたライヴ及びプロモーション・ビデオ集が高画質、高音質に再コンバートしたブルーレイとして蘇り、メルダック盤、ワーナー盤が8月5日(水)に同時発売される事が決定。内容は以下の通り。

メルダック盤(㈱トライエムより発売)
『ブルーハーツのブルーレイ①』(MEXR-1001)
¥5,556+税(約215分)
以下の①~③が3 in 1で1つのパッケージでブルーレイ化
①“THE BLUE HEARTS LIVE!“ 1987.7.4日比谷野外音楽堂 1988.2.12.日本武道館
数々の伝説を生み出した日比谷野外音楽堂で行われた1987年7月4日のライブ映像と
1988年2月12日日本武道館でのライブ映像をドッキング
■“THE BLUE HEARTS LIVE!日比谷野外音楽堂”(1987年9月1日オリジナル・ビデオ発売)
■“TOUR’88 PRETTY PINEAPPLE SPECIAL~2月12日 日本武道館~”
(1988年6月21日オリジナル・ビデオ発売)
②“ブルーハーツが聴こえない”HISTOR OF THE BLUE HEARTS
ブルーハーツの歴史を完全網羅!!ライブとエピソードで綴る122分(1996年2月7日オリジナル・ビデオ発売)
③“ブルーハーツのビデオ+幻のビデオ復刻版”
ブルーハーツのプロモーション映像初期の代表曲4曲と、デビュー第一作目ビデオ(完全限定版)として発売した貴重な映像3曲をまとめた作品
■“ブルーハーツのビデオ” (1990年1月1日オリジナル・ビデオ発売)
■“幻のビデオ”「THE BLUE HEARTS」(1987年3月21日オリジナル・ビデオ発売)

ワーナー盤((株)ワーナーミュージック・ジャパンより発売)
『ブルーハーツのブルーレイ②』(WPXL-90102)
¥6,200+税 (約251分)下記4 in 1でブルーレイ化
以下の④~⑦が3 in 1で1つのパッケージでブルーレイ化
④ザ・ブルーハーツ 全日本EAST WASTE TOUR’91
1991年6月12日、13日にNHKホールで行われたライヴを収録(1991年9月10日オリジナル・ビデオ発売)
⑤ブルーハーツのビデオ2
後期のプロモーション・ビデオ集(1993年11月10日オリジナル・ビデオ発売)
⑥ザ・ブルーハーツの凸凹珍道中
凸凹珍道中ツアーに密着。全国15箇所の会場で撮影したライヴ(1995年7月10日オリジナル・ビデオ発売)
⑦ENDLESS DREAMS THE BLUE HEARTS MEET THE MUTOID with ANTI BODY
ミュートイと呼ばれるオブジェの映像とブルーハーツのコラボレーション(1993年4月10日オリジナル・ビデオ発売)

6月14日にはフジテレビ「ヨルタモリ」にゲスト出演した甲本ヒロトが「リンダリンダ」に乗せてブルースハープを吹いたことが話題になるなど、世代を越えて愛されているブルーハーツ。高画質で甦る彼らの姿を堪能して、新たな魅力を発見してほしい。(岡本貴之)

・THE BLUE HEARTS 30周年 特設サイト
http://c.tkma.co.jp/tbh30th/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP