ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お酒のアテにもなっちゃいそう!?あの“東京のソウルフード”を再現したカルビーのポテトチップス限定発売!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カルビーが、東京下町名物「もんじゃ焼」の味わいを再現した「ポテトチップス 東京下町もんじゃ味」を7月13日(月)から数量限定で販売する。また、ご当地ポテトチップスを期間限定で楽しむことができる「お国自慢まつり」も同時に開催する。
※コンビニエンスストア以外のお店では異なる内容量で7月20日(月)から販売。

カルビーは各地域の定番の味として、全国で11種類展開(ギザギザブランド・お土産商品除く)しているご当地ポテトチップスの中から人気の商品を集めて、期間限定で全国販売する「ポテトチップスお国自慢祭り」を不定期で開催している。今回「お国自慢まつり」の開催にあたり、現在、地域限定のフレーバーの取扱いがない“関東エリア”の味を発売することになった。

そこで選ばれたのが、アンケートにより東京のソウルフード第一位に輝いたという「もんじゃ焼き」。海外からの認知も高い「もんじゃ焼」を再現することで、誰にでも楽しんでもらえる味に仕上がった。

「ポテトチップス 東京下町もんじゃ味」は、東京下町名物の「もんじゃ焼」を再現したポテトチップス。鉄板でジュジュッと焼いたようなソースの香ばしさが食欲をそそる。隠し味に粉末みそを加え、コク深い味わいが後を引く。少し濃いめの味付けがお酒にもよく合いそうで、夏の行楽のお供にもぴったり。早く味わってみたい!!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。