ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日テレ局内でも大人気の水卜アナ アフター5の「水卜待ち」も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

《ほほえましすぎる。全然嫌な気持ちにならない》
《みとちゃんなら恋愛関係も応援したいな》
《相手が誰であれ、なんか好感持てるんだよね》

 7月初旬、ネット上にこんな声が溢れるきっかけになったのが、日本テレビの水卜麻美アナウンサー(28才)の熱愛報道だった。お相手は、情報番組『ヒルナンデス!』で共演する関ジャニ∞の人気メンバー、横山裕(34才)。

『週刊文春』で、週末のボクシングジムデートや、水卜アナが横山の自宅を訪れるなど、ラブラブな様子が明かされたのだが、横山ファンから聞こえてくるのは、水卜アナを応援する声ばかり。「好きな女性アナウンサーランキング」(オリコン調査)で1位という人気ぶりは本物だ。

「なんといっても、有吉弘行さん(41才)から“豚”と呼ばれるほどのあの“ぽっちゃり体形”。あの体形に色白も加わって、親しみやすくてかわいいという“モテぽちゃ”の代表格です。それに、女子アナにありがちな“お高くとまってる感”もゼロ。

 例えばテレビで女子アナがよくやる食レポって、普通は一口、二口食べてあとは全部残すことが多いんですよ。でも、水卜ちゃんって、“せっかく作ってくれたのに申し訳ないです”って、全部食べる。どうしても食べきれないときは何度もすいませんって謝ってます。そのおかげでどんどんふくよかになっていくんだけど(笑い)」(日本テレビ関係者)

 そんな誠実さが伝わるのか、彼女が食レポをやったお店は、放送後に来客者が激増するんだとか。

 また、現在、日テレアナウンス室内では、水卜アナと彼女を慕う後輩アナで構成される「水卜会」なる会派まで存在し、後輩アナたちを引き連れては、しょっちゅう飲み会を開いているという。

「水卜ちゃんは、めちゃくちゃ聞き上手。ただ聞いてるだけじゃなくて、笑顔で目を見て、大きくうなずいて、悩みがあれば慰めてくれる。後輩アナだけじゃなく、男性は、あれにコロっといっちゃうんですよね。しかもよく食べますから(笑い)。あれだけ食べてくれると、食事に誘った方も気持ちいい。最近じゃ、いろんな局員がアフター5で水卜ちゃんを誘うから、スケジュールがいっぱいで、局内ではかなりの人が“水卜待ち”になっているそうです」(別の日本テレビ関係者)

※女性セブン2015年7月23日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
日テレ徳島えりかアナはフットサル経験あり 水卜アナが頼る
日テレ・水卜麻美アナ 徳島・杉野アナらと局内最大派閥作る
大人気の日テレ・水卜麻美アナ イケメンDとの破局情報出る

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP