ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

彼氏との関係に未来がない「25のサイン」。最後に手をつないだのはいつ!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

150712_bad-boyfriend

豊富な恋愛コンテンツが魅力の「Elite Daily」には、多くの大学生が自らの意見を投稿しています。今回紹介するのは、シンシナティ大学に通うElise Williamsさんが書いたもの。「こんな彼なら別れたほうがいい」という、ストレートでわかりやすいリストです。

shutterstock_154084142_R

もちろん、10回も鍵をなくす彼なんて大迷惑。でも、それよりも許せない行動がある。
彼がこんなことをし始めたら、二人の関係を考え直すタイミングかもしれない。

shutterstock_81693892_R

01.
ちょっとしたクセをバカにする

ときどき方言が出てしまうのは愛すべき部分。雑貨を集めるのが好きなど少し子どもっぽいところも、彼氏には可愛いと思ってほしい。

02.
一度も愛情表現しない日がある

「好き」という気持ちを伝えるのは、それほど大変なことではないはず。

03.
愛情表現しない理由が曖昧

shutterstock_78140050_R

表現しない理由もなければ、正直問題あり。

04.
一緒にいることを面倒くさがる

忙しくて会えないという言い訳を使い始めたら、彼を待ち続けるのは
やめたほうがいい。愛想がよすぎる。

05.
好きなことに口出しする

女友達と会ったり、コンサートや習い事に行ったり。恋愛以外を楽しむのは大切なこと。彼への気持ちとの比較対象に挙げられるべきではない。

06.
おごる気配がまったくない!

割り勘を好むカップルがいても問題ない。でも「今日はおごるよ」なんて言葉がまったくないのは少し問題。

07.
悲しみや怒りのワケを
聞こうとしない

shutterstock_262979978 (1)_R

あなたを悲しませたことについて、彼が聞こうとしないのはあり得ない。

08.
人前で手をつなぐのを拒む

最後に手をつないだのはいつかを思い出してみて。

09.
エスコートがなってない

すべてのドアを開けてくれる必要などない。でも、たまには開けてくれていいはず。

10.
あなたの夢をののしる

勉強、キャリア、趣味。何についてでもあなたが興味のあることをバカにするべきではない。

11.
隣に座ろうとしない

特に映画を見ている時には。

12.
自分の非を認めない

shutterstock_257068480_R

だからといって、あなたが謝らなければいけないわけではない。10回中9回はお互いが謝るべき。

13.
あなたの行動を制限する

どこかへ行ったり、何かをする時、彼の許可が必要なはずがない。友達と過ごすのはあなたの権利。彼に与えてもらうご褒美ではない。

14.
八つ当たりが激しい

駐車場を見つけるのに2分もかかった時など。

15.
空腹を理由に態度が急変・・・

お腹がすいた時にイライラするのは、みんな一緒。彼があなたを適当に扱う言い訳にはならない。

16.
恐怖に追い討ちをかける

shutterstock_242605918_R

仕事が見つかるか、友達が怒っているのではないかと不安になっている時。その状況に、彼が追い打ちをかけるべきではない。

17.
自分のほうが賢いと
証明しようとする

恋愛は競争ではない。

18.
家族との付き合いが下手

弟がおっちょこちょいだったり、母親の存在感が強かったり。家族にもいろいろあるが、家族を大切にしない言い訳にはならない。

19.
「好みを知らないから」
とプレゼントを買わない

shutterstock_240483559_R

誕生日プレゼントを買わない理由として、これほど最低なものはない。記念日に商品券をくれたり、ついてない日にキャンディをくれるだけで充分だから。

20.
ピンチで頼りにならない

他人が失礼な態度をとってきた時、彼氏ならあなたをかばい、そんなことは許されないと示すべき。

21.
他の人と過ごすと
罪悪感を感じさせる

彼はたった一人の彼氏。でも、彼一人だけがあなたの人生に必要というわけではない。

22.
成功にやきもちを焼く

あなたの調子がいい時、彼は一緒に喜ぶべき。成功に嫉妬して、過小評価するなどあり得ない。

23.
予定を台無しにしすぎる

急に外せない用事ができることは仕方ない。でも、ずっと前に立てた計画を、いつも変更しないといけないようなら問題だ。

24.
そもそも守る気もない
約束をする

shutterstock_119190301 (2)_R

彼の態度はコントロールできない。でも、付き合い始めた頃にした約束を、2年後も守れていないなら考えるべき。

25.
チャレンジへの
サポートを拒む

ぜんそくやアトピーなどあなたが苦しんでいることに対して、できる限り理解しサポートしようとするのが彼氏のはず。

Licensed material used with permission by Elite Daily

関連記事リンク(外部サイト)

「本物の恋愛」と「ダメな恋愛」の5つの違い。あなたはどっち?
私をフッたあの人への「13の感謝」。世の中へ出る準備ができた!
彼氏より最高の男友達を手に入れるべき「14のワケ」。外見ではなく、中身を好きになってくれる!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。