体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

彼氏との関係に未来がない「25のサイン」。最後に手をつないだのはいつ!?

150712_bad-boyfriend

豊富な恋愛コンテンツが魅力の「Elite Daily」には、多くの大学生が自らの意見を投稿しています。今回紹介するのは、シンシナティ大学に通うElise Williamsさんが書いたもの。「こんな彼なら別れたほうがいい」という、ストレートでわかりやすいリストです。

shutterstock_154084142_R

もちろん、10回も鍵をなくす彼なんて大迷惑。でも、それよりも許せない行動がある。
彼がこんなことをし始めたら、二人の関係を考え直すタイミングかもしれない。

shutterstock_81693892_R

01.
ちょっとしたクセをバカにする

ときどき方言が出てしまうのは愛すべき部分。雑貨を集めるのが好きなど少し子どもっぽいところも、彼氏には可愛いと思ってほしい。

02.
一度も愛情表現しない日がある

「好き」という気持ちを伝えるのは、それほど大変なことではないはず。

03.
愛情表現しない理由が曖昧

shutterstock_78140050_R

表現しない理由もなければ、正直問題あり。

04.
一緒にいることを面倒くさがる

忙しくて会えないという言い訳を使い始めたら、彼を待ち続けるのは
やめたほうがいい。愛想がよすぎる。

05.
好きなことに口出しする

女友達と会ったり、コンサートや習い事に行ったり。恋愛以外を楽しむのは大切なこと。彼への気持ちとの比較対象に挙げられるべきではない。

06.
おごる気配がまったくない!

割り勘を好むカップルがいても問題ない。でも「今日はおごるよ」なんて言葉がまったくないのは少し問題。

07.
悲しみや怒りのワケを
聞こうとしない

shutterstock_262979978 (1)_R

あなたを悲しませたことについて、彼が聞こうとしないのはあり得ない。

08.
人前で手をつなぐのを拒む

最後に手をつないだのはいつかを思い出してみて。

09.
エスコートがなってない

すべてのドアを開けてくれる必要などない。でも、たまには開けてくれていいはず。

10.
あなたの夢をののしる

勉強、キャリア、趣味。何についてでもあなたが興味のあることをバカにするべきではない。

11.
隣に座ろうとしない

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。