ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃映像】元・世界一の男子シンクロ選手が「泥酔状態」でプールに入った結果・・・

DATE:
  • ガジェット通信を≫
drunksynchroswimmer

スウェーデンの保険会社「Trygg-Hansa」が制作したこの動画は、いかにアルコールが、我々の思考能力や技術力を鈍らせるかを訴えかける真面目な映像です。なのに、思わず笑ってしまうはず。タイトルはずばり、『Don’t Drink and Dive(飲んだら潜るな)』。なぜDrive(乗るな)ではないのか…?そこが、この動画の見どころ。

スクリーンショット 2015-07-10 11.49.21

プロジェクトに協力したのは、なんと国際大会において3度(2009年、11年、13年)世界を制した「男子シンクロナイズドスイミング」の名門チーム!彼らにお酒を振る舞って、普段と同じパフォーマンスが出来るかどうか、飲酒の後に見せてもらうことになりました。
これにはメンバーも自信満々。勝利の後の祝杯とばかりに、ロッカールームでの大宴会が始まりました。

スクリーンショット 2015-07-10 11.50.37

19時、乾杯です。陽気な彼ら、グラスが次々に空いていきます。

スクリーンショット 2015-07-10 11.51.49

わざわざ招いた、水泳ナショナルチームの専属ドクターがアルコール呼気をチェック。この時点で0.4mgや0.8mgといったところ。これには「全然平気だよ」と何のことなしの様子。ちなみに、日本の交通法規では、呼気中のアルコール濃度が0.15mg以上、0.25mg未満で酒気帯び運転扱いとなるレベルです。

スクリーンショット 2015-07-10 11.52.32 スクリーンショット 2015-07-10 12.45.55

3時間後、徐々に酔いがまわってきた様子の選手たち、おふざけと笑顔が絶えません。ついには手を取りあっての大合唱。

スクリーンショット 2015-07-10 11.53.17 スクリーンショット 2015-07-10 11.53.36

お酒もだいぶ回ってきたであろう、4時間半後の23:30、フォーメーションの確認が始まりました。本当にやるつもり?案の定、呼気は酩酊レベルに上がっています。数値が1.82mgまで上昇している選手も。なのに…まだまだビールの栓を空ける面々。
ですが、とうとう外で酔いつぶれたメンバーも出現しました。さすがにこれでは使い物になりません、アウト!

スクリーンショット 2015-07-10 11.54.48

「ちょっとでも飲み過ぎと思っているなら、水に入るのを止めなさい」ドクターの静止を振り切るように、一人が言います。「大丈夫だって。なあ、フォーメーションも確認したんだし」それでも、仲間に止められ渋々プールサイドで見学するメンバーも。

スクリーンショット 2015-07-10 11.56.12 スクリーンショット 2015-07-10 11.56.27

プールサイドにはライフガード、水中には救援のためのダイバーがスタンバイします。

スクリーンショット 2015-07-10 11.56.54

そして、いよいよプログラムが始まりました。結果はもちろん…言うまでもありませんね。

スクリーンショット 2015-07-10 11.57.22 スクリーンショット 2015-07-10 12.04.22 スクリーンショット 2015-07-10 12.03.20 スクリーンショット 2015-07-10 12.04.04

これには、コーチも頭をかくばかり。
今回、本来の勇姿を見せることが出来なかったシンクロチームですが、チームドクター、ライフガード、救援ダイバーらの手厚いサポートにより、誰一人けが人は出なかったことだけは、付け加えておきます。

さて、一歩間違えば死に直結するような危険なチャレンジを、保険会社がキャンペーン動画に用いた本当の理由。じつは、スウェーデンで昨年の7月、この10年間で最も溺死による死亡者が多かったそうです。相次ぐ水難事故は交通事故をも上回り、多くの方が犠牲になったと、保険会社は伝えています。また、犠牲者の大多数は男性で、アルコール摂取が原因でした。
「飲んだら乗るな!」ではなく「潜るな!」という意味は、これを言わんとしていたんですね。

飲酒による水難事故が増えるこれからの時期、気をつける必要がありそうです。

Licensed material used with permission by Trygg-Hansa

関連記事リンク(外部サイト)

水着シーズン到来!女性なら絶対に知っておきたい「アンダーヘアのお手入れ方法」
「飲酒運転できない」車が登場!アルコールを検知、将来は全ての車に採用かも?
板チョコ1枚に850リットル!?食品生産の裏で「大量の水」が使われている・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。