ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジョニー・デップ扮する「ジャック・スパロウ」が小児病院を突撃訪問!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2015年7月8日、オーストラリア・ブリズベンのとある小児病院で行われたサプライズが話題になっています。ここで紹介するのは病院の子どもたちによって制作されているテレビ番組「Juiced TV 」の様子。

そこになんと、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの主役、ジャック・スパロウに扮したジョニー・デップと、相棒のスクラム役スティーブン・グラハムが突然現れたのです!

動画冒頭、病院の屋上にヘリが降り立ちます。

ヘリから現れたのは、ジャック・スパロウと相棒スクラム!

そして、次にカメラの前に現れたのは病院で闘病生活を送っている少女ULAちゃん。彼女は番組の撮影にあたり、何かサプライズがあること自体は知っていたようですが、具体的にはわかっていなかったようです。

何が起きるのかワクワクしながら歩みを進める彼女。

出会いの瞬間を前に身構える両者。

遂に対面の瞬間!ULAちゃんは驚きすぎて空いた口がふさがりません。

彼女の母親もビックリ。

自己紹介を済ませると、

病院を案内します。

病院中が大騒ぎに…。と思いきや、綿密に計画されたイベントのよう。一人ひとり、落ち着いて子どもたちと接していきます。

子どもたちも大喜び。満面の笑顔が眩しいですね。

このイベント、訪問者へのインタビューをすることが趣旨のよう。ULAちゃんがジャック・スパロウへ直撃インタビュー!

すぐにお互いに慣れて冗談を言い合う仲に。病院内には合計3時間程滞在し、それぞれの家族や子どもたちと出来る限り話をして周ったと言います。ジャック・スパロウが目の前に現れるなんて…、子どもたちだけでなくそこにいた大勢の人々にとって夢のような時間だったに違いありません。

実はここ「Lady Cilento Children’s Hospital」では、病院の子どもたちの生活を変えるために、定期的にテレビ番組が撮影されているのだとか。子どもたちは、ここで番組の制作に参加し、出演し、スターになることだって出来ます。

そこに特別なゲストとしてサプライズ出演したのが、オーストラリアのゴールドコーストでシリーズ5作目の撮影真っ最中だったジョニー・デップとスティーブン・グラハムの2人というわけ。

インタビューの詳しい内容は後日改めて公開される予定ですが、子どもたちにとって一生の想い出になったはず!実際の様子は以下の動画から見れます。

Licensed material used with permission by Juiced TV and Children’s Hospital Foundation

関連記事リンク(外部サイト)

ハリウッド映画で新たな小道具が流行の兆し!?ミラ・ジョヴォヴィッチが最新作で・・・
なぜチベットでは「焼身抗議」が後を絶たないのか?心優しき遊牧民のリアルな姿

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP