体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

私がお酒をやめたことで起きた「7つのこと」朝型人間になって、痩せた!

150709stop-drinking

人間関係を築く上で、お酒が大きな助けになることは多々あります。でも、楽しい気分に身を任せ、ついつい飲み過ぎてしまうことも。「Elite Daily」で、以前まではお酒が大好きだったというライターLauren Kroetsch氏が、飲み過ぎをやめることで起こった7つの素敵なコトを綴っています。以下に、彼女の記事をまとめました。

th_shutterstock_128570033

パーティーが大好きだった私には、お酒の飲み過ぎをやめることがどれほど大変なことか、よく分かります。私はどんなバーでも、いつも最高な気持ちでおいしいお酒を飲むことができていました。でも、ある日ふと思ったのです。お酒をやめたらどうなるのだろうか、と。そして思い切ってお酒をやめました。すると、素晴らしいことが起こったのです。

01.
自分を見失わず
家で十分楽しめる

お酒を飲まない生活は、以前よりも楽しくないのでしょうか?少なくとも飲み会で、誰に会ったのかさえ分からなくなるほど飲んでしまい、酔って交通事故を起こすことはなくなります。
友だちが浴びるようにウイスキーを飲んでいる間、家でゆっくりとお菓子を食べながら映画を見る。お酒に溺れて我を見失ってしまうよりも、ずっといいと思いませんか?

02.
本当の友だちを
見つけた

th_shutterstock_243234622

夜遊びにいかなくても、本当の友だちとなら楽しく過ごせるでしょう。一緒に夕食に出かけたり、公園で犬と散歩をしたり、映画やコンサートにいったり。夜遊びを控えても、楽しいことは他にもたくさんあるのです。
クラブなどの暗い空間の中で、知らない人に囲まれて過ごすより、本当の友だちを見つけられるはず。

03.
取り残される不安も
乗り越えられる

現代のSNS病である「FOMO」。みんなが集まるパーティーやイベントに参加しないことで、取り残される不安を感じてしまう病です。
自分が参加していなかったイベントの、楽しい思い出を聞くのは、あまり気持ちのいいものではありません。また、夜遊びをしないと新しい人との出会いがなくなりますが、気持ち悪い中、タクシー運転手と会話する必要もありません。夜通し遊んで、ふらふら朝帰りなんてこともなくなります。
始めは友だちに嫉妬を覚えるかもしれませんが、大丈夫。すぐに乗り越えられます。

04.
ムダにお金を使わず
大きな節約ができる

週末にバーなどでお酒を飲むことは楽しいかもしれませんが、かなりお金を使うのも事実。
浪費を少しでも控えて、余ったお金であなたが欲しい物や、やりたいことに使うほうが得策では?

05.
努力しなくても
自然と痩せる

150623_natural-diet
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。