ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スイカの皮の色んな可能性を試してみた

DATE:
  • ガジェット通信を≫


夏の風物詩といえば、蚊取り線香やカブトムシ、お神輿、そしてスイカだ! 甘くてジューシーなスイカは、暑い夏の日にベストマッチ。これからの時期、おやつや食後のデザートとして、食卓に並ぶ家庭も多いハズ。そこで、注目したいのがスイカの皮。通常であれば、生ゴミとして捨ててしまうけれど、ちょっとひと工夫するだけで、お洒落なアイテムに大変身! ライフハックならぬ“スイカハック”を紹介しよう!

【もっと大きな画像や図表を見る】

●超ECOなスマホ用ドックスピーカー!
難易度:★☆☆☆
スマホの普及とともに、いろいろなスマホ用グッズが発売されている。なかでも、特に人気が高いのはスピーカー。でも、意外といいお値段…。ならば、スイカの皮で作っちゃおう! 作り方は簡単。スイカ(1玉)を半分に切り、中身をおいしくいただいたら、あとはスマホを差し込む穴を作るだけ。もし、うまく固定できないようであれば、割り箸で支えを作ろう。みずみずしいスイカの皮が、ナイスサウンドを奏でて、スウィートな空間にしてくれる。さらに、電気代0円だから家計にも地球にも優しい♪

●風を耳で感じる風鈴は、夏のマストアイテム!
難易度:★★☆☆
ムシムシする夏日に、風鈴の音色を耳にすると、涼しげな気分になる。だからといって、わざわざ風鈴を買いに行くのも…。そんなときはスイカの皮! 前述のスピーカー同様に、半分に切ったスイカの皮に、紐を通して、可愛らしい鈴と紙をつければOK。風がそよぐたびに、チリンチリンと爽やかな音色と一緒に、スイカの香りも広がって、これぞ夏! 甘い夏の思い出がよみがえる。

●Green & BlackのスタイリッシュなClock
難易度:★★★☆
レオパードやゼブラ、クロコなどと同様に、ファッションやインテリアのポイントとして抑えておきたいスイカの皮。グリーンとブラックの独特な柄は、世界にたったひとつだけのオリジナリティ。であれば、時計にするしかない! 家庭にある不要になった時計から、必要なパーツを外してスイカに取り付ければ完成! ハイセンスなインテリアショップでも扱っていない、ネイチャーClockだ。

従来であれば、生ゴミとして処分してしまう部位も、アイデアによっては素敵なアイテムに大変身することがわかった。子のアイデア力を育むのに、ピッタリかもしれない。ただし、夏は生ゴミが腐りやすいので、取扱いには十分に気をつけよう。ちなみに、スイカの皮は栄養満点。お漬物やサラダにするとすっごくおいしいよ!
(文・奈古善晴/考務店)

記事提供/ママの知りたいが集まる『mamatenna(ママテナ)』
(R25編集部)

スイカの皮の色んな可能性を試してみたはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「身体にまつわる都市伝説」の過去記事一覧
女心がわかる!? ホンネの恋愛事情 記事一覧
毎日更新中【激撮!感動の一瞬】
気になる“あのコ”のシゴトーク
あのニオイのもとを探究せよの過去記事一覧

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP