ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LiLiCo マネジャーなしスタイリストもメイクも全部自分で

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“ムロケン”こと喫茶店のスピリチュアルマスター・室井健助さん。霊視するのは、明るく豪快なキャラクターで人気の映画コメンテーター・LiLiCo(44才)。今でこそTVで引っ張りだこのLiLiCoだが、その裏には下積み時代の苦労があったという。

室井:若い頃、相当苦労してるね。よく乗り越えてきたね。

LiLiCo:地獄から這い上がりました(笑い)。私、芸能生活26年で、一度もお仕事を休んだことがないんです。でも初めて「休みたい」って勇気を出して事務所に言ったんです。スウェーデンに住むお父さんが気になるので、これからは定期的に帰ろうかなって。

室井:26年も休んでないなんて、すごい!

LiLiCo:みんなが休んでいる時に働けば、きっと成功できると信じてきたので。

室井:努力は全てプラスになっていますよ。それに、あなたは波瀾な人生を送ってきたけど、今は安定期に入っていますね。

LiLiCo:でも安心はできません(笑い)。実はタレントとして売り出し中の21才から5年間、住むところすらなくて、車中で生活していたことがあるんです。4年前までは、それを世間でホームレスと呼ぶことに気づいていなかったんですよ。

室井:苦労を苦労と思っていないってことだね。そのポジティブな考え方こそ、素晴らしい。大変な時期があったから、今があるんです。

LiLiCo:夢って、叶いますもんね。私は下積みというか、努力を20年はやらないと、本当の意味で成功しないと思うんですよ。1年くらいの頑張りじゃ、まだ頑張ったとはいえないなと。

室井:五輪選手だって、メダルとるのに20年はかかる人が多い。「10年やったら一人前」なんて嘘。10年じゃあ、やっと仕事ができるようになったレベルにすぎないもんね。そして30年経つと、ちょっと調子にのる人も多いから、そこで初心に戻らないといけないの。

LiLiCo:私、『王様のブランチ』(TBS系)を14年やってるんですけど、誰よりも先にスタジオに入ってみなさんを待ってるんです。

室井:それはいいことですね。あなたを見てチャラチャラしてると思う人もいるかもしれないけど、そう見える人こそ実は真面目な人が多いものだというお手本のようだね。

LiLiCo:うちの事務所ってマネジャーが少なくて、昨年社長から、「あなたはもう、自分自身でなんでもできるから独立してくれ」って言われたんです。だったらマネジャーはいなくていいから、事務所に所属だけさせてくださいってお願いして2年。スタイリストもメイクも、全部自分でやっています。

室井:その分、この先必ずうまくいくよ、年齢を重ねれば重ねるほどに。

LiLiCo:10才の頃に考えていた○○になるっていう夢が、確実に叶ってるんです。だから早く50才になりたい。あと5年勉強して、ファッションブランドを出したくて。

室井:大丈夫、このまま前向きでいれば、必ずできます。

※女性セブン2015年7月23日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
若手芸人集め飲み会のLiLiCo パンサー菅良太郎がお気に入り
LiLiCo ひとりで生きられる手相だと診断され納得する
ハーフタレントLiLiCo 下積み時代は5年間車中泊生活してた

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP