ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【激ウマ】真夏に1時間行列に並んでまで食べたい絶品ラーメン / Japanese Soba Noodles 蔦

DATE:
  • ガジェット通信を≫

真夏に汗だくになりながら、ガッツリと日焼けしつつ、腰痛があるのに耐えながら、トイレに行くのを我慢して、貧血っぽくなりながら1時間行列に並んでまで食べたい絶品ラーメンが、東京巣鴨にある。

もちろん、真冬に凍えそうになりながら、手先の感覚がなくなりつつ、1時間行列に並んでまで食べたい絶品ラーメンともいえる。

・Japanese Soba Noodles 蔦
それが、『Japanese Soba Noodles 蔦』のラーメンだ。マンションの1階にあり、暖簾がなければラーメン屋とは気がつかない外見。しかし、店頭まで行くと常に行列ができているので、すぐにここがラーメン屋だとわかる。

・食べたいと思わせる魅力
行列には直射日光ゾーンと日陰ゾーンがあり、先頭から15人ほどは日陰ゾーンだが、それ以降は直射日光を浴びるゾーンになるため、夏は修行のように厳しい。しかし、そんな苦労をしてまで食べたいと思わせる魅力が『Japanese Soba Noodles 蔦』にはあるのだ。

・最後まで程よい「トリュフ濃度」
スーッとスマートでツルツルとした麺が、心地よい食感を楽しませてくれる。ズズッとすすると同時にコシの強さを感じさせつつ、瞬時に広がるトリュフの芳醇な風味。

トリュフもしつこすぎるとマイナスに働くものだが、最初から最後まで程よい「トリュフ濃度」で、常に味覚と嗅覚を楽しませてくれる。

・極めて上品な三重奏
麺はもちろんのこと、チャーシューにも注目したい。脂身は限りなく少な目ながら、赤身に含まれている「自然由来の旨味エキス」がとにかく絶品! そのエキスは限りなく優しく、スープとトリュフの旨味とあわさり、極めて上品な三重奏を奏でる。

・自然の旨味あふれる芸術作品
まさしく、人がスキルを生かして作った「自然の旨味あふれる芸術作品」といえる。食材ひとつひとつが存在の意味を持ち、「とりあえず入れました」という具は皆無。完璧に限りなく近いラーメンのひとつといえよう。

https://youtu.be/cpCyteenVtA

Japanese Soba Noodles 蔦
住所: 東京都豊島区巣鴨1-14-1
時間: 11:00~16:00
休日: 火水
http://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13136231/

東京都豊島区巣鴨1-14-1Google Mapで開く

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/07/11/japanese-soba-noodles/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP