ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

この夏はコンビニで南国気分! 『ローソンHawaii Fair』オリジナルメニュー試食レポ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


忙しい学生の強い味方、コンビニ飯。

最近のコンビニでは、定番のおにぎりやサンドイッチのほか、カフェで提供されるようなオシャレご飯も次々に登場し、なかなか侮れません。

そんなコンビニのひとつ、ローソンでは、この夏『ローソンHawaii Fair』を開催。7月14日から8月3日までの期間限定でハワイを感じるオリジナル商品が店頭に並びます。

今回はその中からオススメの5品をご紹介いたします。

※価格はすべて税込です。

1.アボカドサラダのロコモコ丼 590円


まずひとつめは、ハワイアンフードの定番・ロコモコ丼。ジューシーなハンバーグとトローリ卵だけでなく、さっぱりとした味わいのアボカドサラダをプラス。

さらにロコモコには欠かせない、シャキシャキ生野菜もトッピングしました。


丼ぶりものに生野菜を入れたのは、ローソンで初の試み。

「ごはんもお肉も食べたい! でも野菜もちゃんと食べた~い」というよくばりさんの願望を一品で叶える夢の丼ぶりとなっています。

ご飯は少なめに五穀米が入っており、ヘルシーなのはもちろん、どのトッピングとも相性バツグン。

フレッシュトマトとオニオン炒めもついて、味のバリエーションも豊か。お好みで混ぜて食べちゃいましょう。

2.からあげクン ハワイアンバーベキュー味 216円


みんな大好き『からあげクン』もハワイアンテイストになって登場。なんと味付けには、パイナップルが使用されています。


食べた瞬間、口の中がとってもトロピカル! パイナップルのふんわりとした甘みが『からあげクン』とよく合っています。

あとから追ってくるのは、トマトとウスターソースのスパイシーな旨味。初めての味わいにびっくりすること間違いなしです。

3.モチコチキンのサラダ 399円


『モチコチキン』は、鶏肉をショウガ、醤油、コショウ、もち粉で仕上げた、ハワイ風のから揚げです。

“サクサク”ではなく、“もっちり”とした食感が特徴。冷えていてもおいしいチキンです。

野菜は、スピナッチやキャベツのほか、パプリカ、トマトも入って色鮮やか。バジルマヨネーズであえたマカロニサラダも入って、具だくさんです。

濃いのに、さわやかな後味の『クリーミージンジャードレッシング』でいただきます。いつもと違うサラダを食べたい人にオススメです。

パイナップルのアマンドパイ 150円


『パイナップルのアマンドパイ』は、「これでもか」というほどパイナップルがたっぷりのせられたベーカリー。

ひとつひとつ手作業でのせられたパイナップルはとっても甘くてジューシー。


パイナップルの甘さが強いため、アーモンドプードルで作られたパイ生地は甘さ控えめとなっています。主食でもデザートでもイケる1品です。

5.MACHI cafe’ ハワイ コナ グリーンウェル農園 アイスコーヒー 300円


言わずと知れたハワイの高級コーヒー『コナ』を、ローソンはコンビニで提供することを実現しました。

しかも、環境に配慮しているという認証『レインフォレスト・アライアンス』を持った農園のコーヒー豆を使っています。

このコーヒーは、1日ではなく、1店舗あたり20杯限定。

レモンのような香り、さっぱりとした口当たり、ほのかに残る奥深い苦味を、ぜひミルクや砂糖を入れずに味わってみてください。


フェア期間中は、ほかにもハワイアンなオリジナル商品を展開。また、クイズに答えてハワイ旅が当たるキャンペーンも実施します。

この夏はローソンで気軽にハワイを感じてみませんか。

※この記事はタウンワークマガジンとガジェット通信で共同制作しました。

文:Nagaya Ayaka 企画:ガジェット通信

タウンワークマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP