ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

最強バンド、BRAHMANが20周年ライブ「尽未来際~開闢~」ゲストバンド解禁!ベスト盤トレーラーも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先日、箭内道彦によるノンフィクション映画『ブラフマン』が大ヒット公開中のバンドBRAHMAN。バンド結成20周年となる今年、8月から11月まで20th Anniversary Live「尽未来際」を行う。

尽未来際を冠に、副題の付いたそれぞれのコンセプトを持つ3つのシリーズとして行われる今回のライブ。その中から「尽未来際 ~開闢~」のゲストバンドが発表された。

結成直後のライブと同じ日、同じ場所となる3会場で開催されるのだが、ゲストバンドとして参戦するのは、こちらも当時、その3会場にて共演を果たした面々。

8月9日の下北沢SHELTERには、小河原良太(JIGHEAD / ex.THE POGO)。8月11日の下北沢 Club 251には、BACK DOROP BOMBとRUDE BONESの2組。8月12日の新宿ANTIKNOCKにはゲストの告知がなかったが、何らかの仕掛けが待っているのではとの憶測も飛び交っている。チケットは7月11日より発売。

またこれにあわせ、8月12日(水)発売の20周年ベストアルバム「尽未来際」のトレーラーも解禁となった。結成から現在までの圧巻のパフォーマンスが目まぐるしく展開するトレーラーは、まばたきさえもったいないほど。さらにベスト盤への期待が高まる映像となっている。

https://youtu.be/t3L-UOZb8Fw

映画『ブラフマン』はリピーターも多数で連日の盛況ぶりに、7月19日(日)~7月31日(金)までの期間限定で渋谷HUMAXシネマでの追加上映も決定している。

『 尽未来際 ~開闢~ 』
8月9日 (日)下北沢 SHELTER
OPEN18:30 / START19:00
w/小河原良太(JIGHEAD / ex.THE POGO)
チケット:¥2,800(別途ドリンク代)
発売 7月11日(土)~
SHELTER店頭、チケットぴあ(P:267-386)、ローソンチケット(L:73682)、e+(pre : 6/30-7/5)、岩盤
Info:SMASH 03-3444-6751 www.smash-jpn.com

8月11日 (火)下北沢 Club 251
w/BACK DOROP BOMB, RUDE BONES
OPEN18:30 / START19:00
チケット:¥2,800(別途ドリンク代)
発売 7月11日(土)~
Club 251店頭、チケットぴあ(P:267-386)、ローソンチケット(L:73682)、e+(pre : 6/30-7/5)、岩盤
Info:SMASH 03-3444-6751 www.smash-jpn.com

8月12日 (水)新宿 ANTIKNOCK
OPEN18:30 / START19:00
チケット:¥2,800(別途ドリンク代)
発売 7月11日(土)~
ANTIKNOCK店頭、チケットぴあ(P:267-386)、ローソンチケット(L:73682)、e+(pre : 6/30-7/5)、岩盤
Info:SMASH 03-3444-6751 www.smash-jpn.com

『 尽未来際 ~畏友~ 』
9/29(火)愛知 DIAMOND HALL
10/1(木)大阪 Namba HATCH
10/4(日)福岡 DRUM LOGOS
10/6(火)大阪 BIG CAT
10/8(木) 愛知 Nagoya CLUB QUATTRO
10/21(水)宮城 Sendai Rensa
10/23(金)新潟 LOTS
10/30(金)北海道 Sapporo FACTORY HALL
詳細は特設ページにて近日発表

『 尽未来際 ~尽未来祭~ 』
11/14(土) 幕張メッセ国際展示場
11/15(日) 幕張メッセ国際展示場
詳細は特設ページにて近日発表

【参照リンク】
・BRAHMAN 20th Anniversary Site
http://brahman20th.com

関連記事リンク(外部サイト)

『ゴッドファーザー』の音楽をオーケストラが生演奏、巨大スクリーン上映するライブが開催
箭内道彦監督作、映画『ブラフマン』が満席続出の大ヒット!主題歌「其限」も爆売れ中
映画『ブラフマン』箭内道彦監督 もう一度BRAHMANを撮ってくれって言われたら?【後編】
映画『セッション』のおっさんに怒られ続ける壁紙を作ってみた
日本不良界最強の男を決める!『クローズ』25周年記念プロジェクト開始【動画】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP