ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヘンショクリュウ、亀田誠治プロデュースでミニアルバム発売決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ヘンショクリュウは、3ピース編成のファンクバンド。バンド限定オーディション『バンド・オン・ザ・ラン』において、応募数約3000の組の中から選ばれた最優秀バンドである。そんな彼らが9月9日に、亀田誠治プロデュース、島田大介ディレクションによるミニアルバム『NIPPOP』を発表する。また、発売に先駆け、リードトラック「新しい踊り方」のMVも公開された。

今回のプロデュースにあたり、亀田誠治は、「ねっとりとからみつくグルーブとボーカル、彼らの音楽は野生の生命力にあふれています。 今の音楽シーンに欠如しているそんな野生の生命力を、偶然に(?)持ち合わせてしまったヘンショクリュウの音楽に誰もが血湧き肉踊ることでしょう」 と絶賛! デザイナーの木村豊も「2014年12月14日「『Great Hunting15周年オーディション』から10ヶ月、あのギラギラしたライブサウンドもそのままに、ついに初のアルバム『NIPPOP』。ヘンショクリュウ、早耳さん必聴です!! 」とコメントを寄せている。

ヘンショクリュウは、7月22日に関内Bay jungleにて行われる『VERSUS guitar rock 大戦争』に出演する。

ミニアルバム 『NIPPOP』
2015年9月09日発売
POCS-1346/¥1,500(税込)

「新しい踊り方」MV
https://www.youtube.com/watch?v=O8qWoTkcTVY

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
ヘンショクリュウ オフィシャルHP
GLAY、デビュー日に20周年アニバーサリーシングル第3弾をリリース

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP