ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

どうしてプロに!?ダメすぎるキーパーの考えられないオウンゴールが話題に【動画】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世の中にはとんでもなく運動が苦手という人がいるが、アルゼンチンリーグの下部リーグに、「どうしてプロになれたの?」と言いたくなるような運動オンチのゴールキーパーが登場し、話題になっている。

https://youtu.be/VPVzao3grSw

コムニカシオネス対アトランタのゲーム。ペナルティゾーン右端からスローインを試みた、コムニカシオネスのGKロドリゴ・セルベッティは、ボールを後部に逸しそのままオウンゴール。その投げっぷりは野球を始めたばかりの小学生。まさにドラえもんののび太くんがボールを投げて、前に投げれないシーンなどを彷彿とさせるものだ。

その後さらに4失点し、0-5でコムニカシオネスは敗れてしまうが、映像のコメント欄には「サッカーゲームで操作を誤ったらああなる」「この中継ラジオで聞いてたけど何が起こったかさっぱり判らなかった」など、確かに解説者もこの意味不明なオウンゴール、言葉での説明が非常に難しかったに違いない。

関連記事リンク(外部サイト)

小学生が考えた「クールに歯を抜く方法」がスゴすぎると話題に【動画】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP