ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

狙った彼をその気にさせる、三段階の行動パターン

DATE:
  • ガジェット通信を≫


日常のふとした会話から、男とは……を分析する「男子の生態学」。今回は、先輩Jさんの会話をもとに、「狙った彼をその気にさせる女性の行動パターン」について、男心を知るための3つのキーワードを紹介します。

「ちょっと前から気になってる女の子がいてさ。元々友だちだったんだけど、飲み会で隣の席になってからすごく仲よくなったんだよね。
前から俺と話したかったって言って、すごく褒めてくれた(★1)んだよ。話がおもしろいとか優しいとか。それでちょこちょこふたりでごはんに行く関係になったんだけど。
たまに断られるけど、その後、自分から誘ってくれる(★2)からさ。断ってほったらかしじゃないから好感持てるよね。
あとは、その子、すごいおいしそうにごはんを食べるんだよ。俺とごはん行くようになってからグルメに目覚めたらしく、どんどんグルメ開拓しよう(★3)って話になって、楽しみなんだよね」

よく褒める(★1)

男性は、褒められると、その相手のことをすぐ好きになってしまうもの。
とくに、「ずっと○○だと思っていた」「じつは○○なところありますよね」と、前から観察していいところを見つけていたとわかる褒めかたが◎。
男性は、「俺のこと見ててくれたんだ」と心をつかまれること間違いなし。

デートの誘いを断った後、自分から誘う(★2)

男性から誘われたとき、予定が合わなければすっぱりと断ってしまいましょう。ズルズルと、合わないスケジュールを無理に引き延ばしても仕方がありません。
だからと言って断りっぱなしも禁物。次の誘いを待つのではなく、自分から誘いましょう。男性は、女性から誘われると素直によろこび、その気になってくれます。

会う口実を作る(★3)

付き合っていない男女が、何回も目的なく会うのはなかなか難しいものです。
そこで、事前に「イタリアン巡り」や「新作映画を見る」など、会う口実になりそうな話をしておくのがベスト。
「新しいお店見つけた」「あの新作映画見たいね」と言うだけでデートにつながるので、ふたりで夢中になれる共通項を探し出すのが肝心です。
Full Length Portrait image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
風邪っぴきのときがチャンス! 男友達のオトしかた
同棲中の彼氏を、自分の虜にさせる方法
知り合ってすぐがチャンス! 自分を意識させるためにやるべきこと

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。