ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

存在感がハンパない!リアル過ぎるサイのテーブル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

部屋の模様替えを考えるとき、テーブルは重要なアイテム。

テーブル選び方ひとつで空間全体の印象がガラリと変わり、選んだ人のセンスも丸裸になってしまう。

例えば、人と同じ“普通の部屋”に飽き飽きしているあなたには、こんなテーブルをオススメしたい。

テーブルの脚がサイ!しかも青い!

その名も「Retro Rhino Coffee Table」というこのテーブル。

何故脚がサイなのか…何故サイなのに青いのか…突っ込みどころは満載。

サイの造形はかなりリアルで、近くで見るとその迫力に圧倒されるほど。

しかし、見慣れてくると意外とスタイリッシュでオシャレ?

あえてシンプルなインテリアと合わせて部屋の中心に置けば、ワンランク上の“サイの居るライフスタイル”を楽しませてくれるこのテーブル。

Fancyというサイトで販売されているので、気になる人はチェックしてみて。

Fancy
http://fancy.com/things/764089019297439596/Retro-Rhino-Coffee-Table?utm=timeline_featured

テーブル(まとめ)
インテリア(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP