ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ノームコアのつもりがただの地味女 #おブスちゃん

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ブスでいることは罪である。
それは顔の造形だけではなく、メイクやファッションを含めた全体の雰囲気やセンスの問題。
とくに個性が色濃く出るファッションに関して、ただトレンドをなぞっているだけの「おブスちゃん」が多すぎやしませんか。

それ「ノームコア」っていうか、ただの地味

ファッション界ではここ数年「ノームコア」旋風が吹き荒れています。「ノームコア」とは「究極の普通」という意味で、余計な装飾やカラーを排したシンプルでミニマルなスタイルのこと。
外国人のモデルやセレブのスナップを見ると、無地のTシャツとジーンズなんて、なんのひねりもない格好なのに、すっごく絵になって魅力的。「こんなスタイルしてみたいな〜」と憧れてしまうのはとてもよくわかります。
でもね、彼女たちの「ノームコア」がカッコイイのは、あの美しいスタイルがあってこそ。
ずんぐりむっくりな私たちがそれを真似したところで、ただの地味女でしかないんだよ。

自分の体型をしっかり知るのが「おカワちゃん」の条件

かと言って、スタイルの悪いヤツはトレンドを追いかけちゃダメなんて辛辣なことを言うつもりはありません。
大切なのは、最旬のスタイルをどうやって自分に似合わせて取り入れるかということ。
そこで今回は、ファッションライターのaicaさんに「THE日本人体型」の私たちが「ノームコア」を着こなすポイントを伺ってきました。

◆ノームコアの命はシルエット
上半身に自信のない人は、上半身をゆったりめにカバーし、下半身はタイトに。逆に下半身に自信のない人は、下半身をゆったりめにカラーし、上半身はコンパクトに。ゆったりとタイトのバランス感が大切です。

下半身がボリュミーなのに、スキニーデニムをはいたり、ピチピチのTシャツから、はち切れんばかりの二の腕がのぞいていたりする女子、たしかにいます。
自分の体型を見極めて、自信のない部分をかしこくカバーするのがおカワちゃんの条件です。

◆華奢なゴールドアクセをポイント使いする
ゴールドアクセを取り入れて、さりげない華やかさをプラスすれば地味な印象を克服できます。とはいえ、ミニマルに仕上げたいのでリングは2個まで、ブレス・ネックレスは1連、ピアスは小ぶりのものを選びましょう。

スタイル抜群の海外のモデルやセレブなら、ノンアクセサリーでも十分すぎるくらい魅力的ですが、服装がキマっていないのに、アクセサリーをまったくつけないのはただの手抜きファッション。
「ノームコア」といえど、体型の美しさで勝負できない人には、多少の飾り気が必要。アクセサリー使いを極めて「ただの地味女」を卒業したいものです。
海外のモデルやセレブのファッションをそのまま取り入れても似合うのは、スタイルのいいファッション猛者たちだけ。
日本人なんて、一般的にずんぐりむっくり体型なんだから、スタイルよく見えるテクニックを学んで、「ノームコア」を上手に着こなせるおカワちゃんを目指しましょうね。
high fashion image via Shuttterstock
(鴬谷つくね)


(グリッティ)記事関連リンク
3割増で美人に見える、似合う色の見つけ方
週末美容DAYに。美意識を爆アゲするコーデ
低身長でも「ガウチョ」や「ミモレ丈」は着こなせる

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。